世界のどこかに その2

今まであまり知られていなかった
テレビ番組出演の映像の発掘が続いています!
前回に続き今回もフランスの番組の映像です。

今回はみんな大好きポリドール時代真っ只中、
1974年10月26日、フランス、パリのオランピア劇場での公演の
開場前に番組のためにプレイしてもらいました、的な感じで、
”Point Chaude” (Hot Point) という番組に出演していました。
憶測ではありますが、当時この番組は番組名からして
若者文化応援の番組だったと思われます。

一般的にフランスは外国文化にはあまり寛容ではなく、
他国の音楽が根付かない国ですが、
ロリーさんは地道なコンサート活動と
割合頻繁なテレビ出演もあってか、ベルギー、フランスはもとより、
ヨーロッパ圏に絶大な人気があったのはご存知の通りであります。

70年代前半の音楽番組というとドイツの番組が有名ですが、
フランス語圏でも放映されていたんでしょうか??

それはさておき、
番組の一部に人種差別的イヤガラセか
放送事故かと場面もあったりで、
この部分にワタシはとてもフランスを感じるのであります。
余談ですが、他の番組でロリーさん以外で
若手のフレンチポップス歌手がこういう感じの
司会者との会話の後に一曲歌う、という方式の番組に
純血のフランス人ではない歌手が出演のとき、
司会者がかなり露骨なイヤガラセをしている場面が往々にして
見受けられるんですわー。。。
まあヨーロッパってこういうとこだよ、と言ってしまえば
それまでですが。

番組は”Point Chaude” (Hot Point) という番組です。
演奏される曲目はMessin' With The Kid,
Early in the Morningの二曲。
やっぱりこの時代はストロングですな!!

世界のどこかに

新しい映像を発見するごとに
もう秘蔵映像は出尽くしたのか、思ったりしますが、
まだまだ世界のどこかには未公開の映像は沢山あるようです。

今回は去年発掘されたテイストの、
1970年1月5日、または6日、
フランス、パリのオリンピアでの映像。
何かの番組の一部だと思われます。



フランスではソロデビュー時から
かなりのテレビ番組に出演しており、
ドイツの番組も含めて、ヨーロッパでは
けっこうよくテレビに出ていたアーチストである事が
現在まで残されている映像の数で認識できます。
まだまだ世界のどこかには未公開の映像は沢山あるようです。

いつかこういった<細切れ映像>を集めた
集大成DVDを出していただきたいです~^^

ロックンロール!!

ボン・スコット、たまらん!
アンガスのクレイジー度合いが好きだ!!

会場は多分はハマースミスオデオン! 77年!

春のロリーまつり

イギリスで毎年恒例の
『レコードとレコード店の良さを再発見する日』こと、
<レコードストア・デイ>向けの商品として、
約5年ぶりにロリーさんのレコが
4月21日にイギリスで発売されます!

今回はみんな大好き、ポリドール時代の真っ只中、
1974年5月20日、フランスのラジオ局、RTLで収録されたライブです。
もちろん公式には未発表。
日本にはそのうちアマゾンやらHMVに流れてくるかもですよ~。
また、懇意にされている輸入盤を取り扱っているレコード屋さんがあれば、
是非取り寄せてもらいましょう!

収録曲は以下の通り。

”The French Connection”
28828742_10156454900291807_4972942325604563502_o.jpg
▲いかにもアイフォンで合成したみたいな絵ですなあ。
写真の方がよかったのにー。


A面:
1. メッシン・ウィズ・ザ・キッド
2. クレイドル・ロック
3. アイ・ワンダー・フー

B面:
1. ハンズ・オフ
2. ピストル・スラッパー・ブルース
3. タトゥード・レディー
4. ブルフログ・ブルース

コンディション的には年明けから日本公演を始め、
短期間の休みを取っている程度で、
年末までほぼ毎日ショウという馬車馬のような
過酷な日程が続く74年、
5月のこのフランスツアーは開催3日目、
ロリーさんにとっては73年12月5日のBBCのスタジオライブから
約半年ぶりのラジオライブ放送という事で、
気合の入ったショウである事間違いなしです!

リマスターで再発売される『BBCライヴ - BBC Sessions』と
併せて聴かれることを是非ともお勧めします!

遅ればせながら・・・

ロリー好きの皆様、お元気ですか?
遅ればせながら、ロリーさん、お誕生日おめでとう!
生きていれば70歳。
枯れつつも脂ギトギトの重たいプレイを聴かせてくれていると思います。

28379769_2054805184560428_418134419664136310_n.jpg
▲ロリーさんの誕生日を祝って、
飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎをしているアイルランド人たち(1980年)


去年はほぼ動きのないロリー界でしたが、
今年は生誕70周年という事なのか、
小ネタな商品の発売がポロポロと出ています。

その1:ボックスセット

ありそうでなかったレコードのボックスセット。
テイスト期以外のリリースされた正規盤全てのアナログの
ボックスセットがイギリスから3月16日に発売されます。
悲しいかな国内では取り扱いは今のところ未定。
つか、絶対出ません(悲)。
お値段は200ポンド。約3万3千円。
そのうちアマゾンで取り扱われると思われます。
SharedImage-79554.jpg
300部限定発売。

ボックスに含まれるアルバムは以下の通り(アルファベット順):
アゲインスト・ザ・グレイン、ブルー・プリント、
コーリング・カード、デュース、ディフェンダー、
フレッシュ・エヴィデンス、アイリッシュ・ツアー(2枚組)、
ジンクス、ライヴ・イン・ヨーロッパ、
ノーツ・フロム・サンフランシスコ、
フォト・フィニッシュ、
ロリー・ギャラガー(ファーストアルバム)、
ステージ・ストラック、タトゥー、
トップ・プライオリティ。
ポスターつき。
180g重量盤。
ブックレットの有無は不明です。やきもきしますね。

ご覧の通り、ダサダサのボックスのデザインです。
ジーンズの色味ひとつにしても、納得いきません。

それ以前に、最近安直に使われだしている、
このカミナリロゴ、どうにかしてくれ。
かわゆさを打ち出そうとしているのかどうか知りませんが、
個人的にものすごい違和感。
ちなみにこのロゴはブループリントの宣伝材料で使われていたもの。


その2:Tシャツ3種類

80年代にロリーさんたちが冗談でダーツのチームを作りまして、
その時に作ったトレーナー(写真参照願)のレプリカが発売されました。
チームの名前は<カミカゼ>。
28423446_10156435043711807_8259699709030682843_o.jpg
▲<カミカゼ>の意味、わかってやってたのか?アイルランド人達よ・・・
bsi_rglgr65.jpg
▲これがそのレプリカシャツ

あと、74年ごろのアメリカ公演の写真がプリントされたベースボールシャツ、
このプリントはもともとは75年発売のアルバム
<アゲインスト・ザ・グイレイン>の
販売促進Tシャツに使われていたものです。
bsi_rglgr67.jpg
▲色は袖が赤もあり。

ちなみにこの販売促進Tシャツの生地の色は黄色、
半袖、袖の色の切り替えはなし。
左の袖にクリサリスのロゴプリント。

TRR.jpg
▲春の特別公開!shinolezさん秘蔵のTシャツコレクション。

もう一種類、
緑のシャツは今時の若者の好みを反映しているかのようなイラストTシャツ。
この絵柄はコンサートのポスターから採られたものです。
bsi_rglgr63.jpg

Tシャツ類はロリーさんのサイトで販売しています。
https://rorygallagher.backstreetmerch.com/

+++++

最後になりますが、すでに皆さんご存知かもですが、
現在発売中のギターマガジン3月号に、
テイスト期のロリーさんが10ページに渡って取り上げられています。
『ブルーズ』とくると、なんとなくとっつきにくい感じがありますが、
テイストなら結構スッと入れるので(特にファーストアルバム)、
ロリーさんをこれから聴こうかな、という人にはお勧めです。
ワイト島ライブは是非映像でもご覧いただきたい、
いろんな意味でロリーさんの魂が燃えていた日の記録であります。

また、このギターマガジン3月号では、ロリーさんも愛用していた
リゾネーター・ギターについて詳しく取り上げられいます。
こちらも非常に興味深い読み物となっています。
https://www.rittor-music.co.jp/magazine/guitar/

++++++++++

今年はリマスター発売やアナログのボックスセット発売もありーので、
何か大きな動きに繋がるのかも?と、チラリと期待せずにはおれません。
個人的にはまだどこかに埋もれているであろう、
貴重な映像を集めたDVDやらの発売を現実化していただきたい次第であります。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる