スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Smile Has Left Your Eyes

またもやの訃報であります。
エイジア、キング・クリムゾン等で活躍されていたベーシストの
ジョン・ウェットン先生が1月31日、結腸癌のためお亡くなりに…。

近年は心臓のバイパス手術を受けたりで心配でしたが、
ジャーニーとエイジアのカップリングツアーの話もあったりで
意欲的な活動が期待されていた矢先の出来事でした。

詳しくはこちらで。
https://www.barks.jp/news/?id=1000137722

もうエイジアの活動も永久に無いんですかね。。。。
それに加えて、カール・パーマー、心的に大丈夫だろうか?

♪The Smile Has Left Your Eyes / Asia

コメント

§

またもや、ですね。
ご冥福をお祈りします。

§

昨夜は、哀しみに暮れました。

具合が悪いことは知ってはいましたが、こんなに早くに天にめされるとは。

暫く立ち直れないかもしれない。

§ 辛いですね

去年のELP、今年はエイジア。
自分の青春が消えるような
悲しさですね(T-T)

§

記事に関係なくてスミマセン

3月号のレコードコレクターズ、表紙がクリームで「ブリティッシュ・ハード・ロックの誕生」とドーンとあるので、
これはもしやロリーチャンスなのでは…と思いパラパラめくってみたところ、
テイスト1stがちょこっとだけ紹介されておりました。
ちょっとだけですが嬉しい…

§ Re: Kumi さま

去年おととしから親しんだ人の訃報が続きます。
寂しくなりますなあ~。。。

§ Re: すろーはんどM谷さま

近年入院したりで何かあったかな?と思っていたトン先生ですが、
こないに若くしてお亡くなりになるとは・・・
トン先生を失ったことで我々が亡くしたものは
とてつもなく大きいです。。。。
トン先生、どうぞ安らかにお眠りください。

§ Re: 辛いですね

>swec780さま


また一人、時代を象徴する人がお亡くなりに。。。
ひたすら寂しい限りです。
嗚呼昭和・・・。

§ Re: パスタゆで美 さま

おお!情報ありがとうございます!
まさにテイストは「ブリティッシュ・ハード・ロックの誕生」に
相応しいバンドですね!!

ロリーさんはブルースロックの人としてまとめられがちですが、
・音が異様にでかい
・とにかくギター第一主義
・曲には絶対歌入り
・ドラムはロック系のオカズ大量打ちの人を起用

…等々、ハードロックの要素がてんこ盛りです。
特にテイストは売れてきたと同時に解散の話が出たので
非常に勿体無い運命を辿っていたわけですが、
時代がもうすこしロリーさんに味方していれば
怪物級のバンドになっていたに違いありません(^^)

§ 不覚にも・・・

Beatleg magazineの114号にロリーの特集が24ページほど
掲載されてるのを偶然アマゾンで発見!!

もちろんポチって購入しました。

まだ在庫が有るみたいなので、買い逃した方はど~ぞ。

ところで、主の方、お元気なんでしょうか???

§ Re: 不覚にも・・・

お久しぶりでございます。
いろいろあって休止しておりました(汗)
あれやこれやの詳細はのちほど書きたいと思います。

今は休刊中のBeatleg Magazine,
114号はめずらしく最初で最後のロリーさん特集ですね!
あの号はスバラシイです!
思わず二冊買っちゃいました。
タワーレコードの書籍売り場で平積みになっている風景は
マジで泣けました!
在庫ある限りファンの方は必携の一冊であります!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。