おっかけブライアン

ワイト島のDVDでも語っていましたが、
ブライアン・メイ選手、昔からロリーが大好きだったそうで、
学生時代激ハマリしてから懇意にしていたらしく、
77年だかにロジャー・テイラーと一緒にロリーの
楽屋訪問の写真があったりで、
親しい師弟関係だったように見受けられます。

クィーンのアルバム『華麗なるレース』の中の
ラウドなギタープレイの曲、
『タイ・ユア・マザー・ダウン』でのボトルネックプレイは
ロリーさんのギタープレイからヒントを得たらしいです。

DVDでは語られていない、重箱のスミをつつくような小ネタを少し。

1967年から68年にほぼ週二回の割合で
ロンドンのマーキークラブにテイストが出演しており
(マーキーはテイストに毎週火曜日に出演の契約をしており、
69年まで頻繁にマーキーでプレイしていた)、
68年前後はロンドンのインペリアルカレッジで天文学を専攻していた
ブルースロック大好き青年ブライアン・メイが、
当時のロンドンの若者の音楽の中心地、
マーキーに日参していた際、
たまたま観たテイストに激ハマリしてしまい、
「なんであのボロいギター1台であんなデカい、
いい音が出るんだ?」と
ギターおたくなブライアンはさっそくロリーさんに質問、
気さくなロリーさんは、
「このストラトとVOXのAC-30のアンプ、それから
レンジマスターのトレブル・ブースターを使え~」とサクッと
教えてくれたそうです。
(そのせいか、ブライアン使用のアンプはVOX)

以後、ブライアンはロリーさんがマーキー出演の際は
必ず観に行っていたらしいです。
かなりロリーさんにメロメロに入れ込んでいたのか、
当時ロリーさんが住んでいたアパートの地下室に
ブライアンが引っ越ししてきたというエピソードも。。。

クィーンファンの方なら、ブライアンが学生時代、
ガールフレンドと猫のスクィーキーと一緒に
ロンドンのアパートの地下室で暮らしていた、という話を
ご存知だと思いますが、
そのアパートにロリーさんも住んでいたのではないかと思われます。

で、その頃の思い出で作られたロリーさんの曲が、
『ラウンドロマット』とかいう話は定かではない(笑)

話は前後しますが、
冒頭に出てきたクィーンの曲の話ですが、
ワタシとしてはグジャグジャしたプレイの
『タイ・ユア・マザー・ダウン』より、
『スリーピング・オン・ザ・サイドウォーク』の方が
合いの手の入れ方とかこの曲のギタープレイ自体が
かなりロリーさん風味だと思います。

♪sleeping on the sidewalk / Queen

tag : ロリー・ギャラガー テイスト

コメント

§ 歌は全然

ロリーさん風味
じゃないですね~

§ Re: 歌は全然

>swec780さま

まあ、普通にブライアンはギタリストだし…。
うまく歌ってギターもうまく弾くというのは
なかなかできないですよ~。

§

私が最初にハマッたロックバンドがクイーンだったから、そのクイーンのブライアンがハマったロリーさんにもハマったのは必然だわね。

§ Re: Kumi さま

何かがどこかで繋がってるのですね!
世界は狭いです。。。
ブライアン、当時はマーキーの客席で
ウルウルしながらロリーさんを観てたんでしょうか。
なんかほほえましいです。

§ 情報です

ブライアンのレドスペ本にロリーが載ってるようです!

§ Re: 情報です

>swec780さま

ありがとうございます!
早速見なくてはです!!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる