スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒くて熱い季節

早くも一月の下旬となりました。
ご無沙汰しております。皆さま、お元気ですか?

この季節になると、どうしても思い出すのが
41年前の初来日公演と、
40年前の二度目の来日公演です。

ポリドール時代の一番脂の乗っていた、
まさにロリーさんの人生における夏の季節でした。
その一番美味しい季節を、
日本のファンは味わえたのですね。

DVD”アイリッシュ・ツアー”をお持ちの方は
ご存知の特典映像、初来日時の様子です。

Rory Gallagher Japan tour '74


ロリーさん達にとって日本は
想像もできないぐらいとんでもないガイコクだったんでしょうね。
0系の新幹線に胸が熱くなった。
まだ建物に余裕のある街の風景が良い。
道路を走る車が異様にでかい。
大阪では道頓堀のかに道楽の前を通ったのですね。
心斎橋をブラブラしてたのね。。。。

ホテルで、駅で、
ロリーさん達を出待ちしていた女の子たち、
今でもロリーさんを覚えていますか?

tag : ロリー・ギャラガー RoryGallagher

コメント

§ すでにアラカンですし。。。。

こんばんは!

> 今でもロリーさんを覚えていますか?
40年前ですからね~
私は覚えてますけど。(^_^;)

最近40年位前のいろんな音源が
国内で再販売されてますよね。

IT74は国内版ダメっぽいですな~(;_;)

§ Re: すでにアラカンですし。。。。

>swec780さま

10年前が三年前ぐらいのことで、
20年前も30年前も、
ついこの間の事に思えてしまいます(汗)

40年前ぐらいの音源…正直、CD化されて時間が経つと、
経年変化でCD自体も劣化していくから
その買いなおし促進をさせる意味もあるんでしょうな。
その都度特典とか印刷物が豪華になってるので、
買わざるを得ないんですが。

アイリッシュ・ツアー、国内盤はあきらめたほうがよさげです。。。

§ 色褪せない

ロリーが初めて日本に来た時はまだ生まれていなかったのですが、日本での歓迎ぶりは微笑ましいですね。
ショービジネスの世界には興味がなくファンと近くありたいというロリーの姿勢が映像でも見えます。

ところで当時の日本での人気はどれくらいだったのでしょうか?
知る人ぞしるアーティストだったんでしょうか?
みなさんのリアルタイムでの身近な体験や経験を聞かせて頂けたらと思います。

ITツアー国内盤は残念ですが、音を聴くだけでも出てくれてありがとうです^^
後世に残したい名盤です。

ロリーの音は不思議ですね、音を鳴らしているというより人間を表している気がします。「この人、熱くていい人なんだろうな~」ってわかる音です(笑)

§ Re: 色褪せない

> 室姫13号さま

映像を見ると、ロリーさん、ものすごくスレてないですね。
ファンを大事にしていますね。
41年たった今でもものすごく伝わってきます。

当時のロリーさんの日本での人気ですが、
ストーンズ、ビートルズ、ツェッペリン、
ボウイ、グランドファンク、EL&P…等々、
当時は正真正銘のビッグバンドが多数居たので、
ロリーさんは二番手、三番手のような位置に居たと思われます。
このあたりは当時を知る方から実際書き込んでいただきたいですね~!


>ロリーの音は不思議ですね、音を鳴らしているというより人間を表している

まさにそうですね!
ロリーさんの奏でる一音一音がロリーさんなんです。
嘘も誤魔化しも何も無い、ロリーさんそのものなんですよね。
だから、時代を超えて聴く側の心に訴えてくるのですね。

アイリッシュ・ツアー40周年記念盤の国内盤が出なくて残念ですが、
あのアルバムに収録されている曲すべてが、
まさにロリーさんそのものなのですね。。。。

§

>ロリーさん、ものすごくスレてないですね。

そうそう、1977年の来日時に観たライブでそう思いました!
純朴そうな人だなあ、腰が低いし、他のロックミュージシャンと随分
違う雰囲気や、と驚いたもんです。
けど、演奏はご存じのとおり誰にも負けない熱いライブだったのですよね!

§ Re: kumiさま

正直『お客様は神様です』を地でゆく人だと思います。

ショウが始まってステージに出てくる時、
ジャケットのボタンはほぼ全部とめてるのは
観客に敬意を払う意味と、
ブルースメンの常識だからだそうです。
(で、二曲目の途中から汗だくになる)

ほんと、マジメですねー。
やっぱり性格が出てるんでしょうか。

貴重な生ロリー体験話、ありがとうございます!

§ なるほど

はじめまして

ロリーさんがコンサートの最初、ジャケットの前をしっかり閉めているのは、そういう訳だったんですね、勉強になりました。
ロリーさんは本当に生真面目だったんですね。いやー、こんな男になってみたいです。

§ Re: なるほど

>あらんでろん さま

ようこそいらっしゃいませ!
弊ロリーブログをご覧いただき、ありがとうございます!
これからも宜しくお願いします!

ロリーさんジャケットボタン全閉めの件ですが、
どうやらそういう理由らしいですよ。。。
(で、暑くなっても3曲目が終わるぐらいまでボタン外さないで
よけい汗だくに。。。。)

ちなみに、77年のイギリスのオデオン公演では、
ジャケットのポケットから折りたたんだタオルハンカチを出して
顔の汗を拭いてました(笑)

どこまでもマジメな人みたいです(^^)

§

へえ~、ライブではそんな場面があったんですね。作法や生き方が、まさにブルースマンだったんだと改めて思いました。偽りがないです。そういう訳なのか、孤独を感じる時や落ち込んだ時、ロリーさんの音楽は本当に響きます。

§ Re: あらん でろんさま

ロリーさん自身、非常に敬謙な人だと思います。
アイルランド出身ゆえ、敬虔なカトリック教徒の家庭だったとも
思われるので、人間の素地は非常に素朴な、嘘のつけない人だったと思います。
それゆえ、魂に訴えるブルーズに惹かれたのではと思ったりもします。
ロリーさんの残した音楽が時代を超えて愛されるのは、
そんなロリーさんの人柄がプレイにも出てるからではないかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。