冥途の土産

オヤジ達の祭典、The Who大阪公演に行ってきましたよ。
会場の大阪城ホールは、見渡す限りオヤジの海でしたよ。
あとはいかにも「レコードコレクター読んでます」な20代後半の男性。
近年まれに見る女性率の少なさ! 1:9の比率でした。

大阪城公園駅を出てすぐの所で、
大量のオヤジ連中がパチグッズ屋台で釣られていた。
なんとそこにはクラのフィギュア(¥18,000)なども販売されており、
屋台といえども顧客研究はしておられる様子。

さて、The Whoの演奏ですが、音はデカくなく、いたって普通。
難聴状態にもならず、ちょっと拍子抜け。
タウンシェンドが1曲ごとにギターを替えていた。
赤のアームつき・アームなし、ゴールドのストラト(カポ装着)、
ブラックのストラト。
全部ストラト。音質もみんな一緒。
多分チューニングの理由でギターを替えているんだろうけれども、
ロリーさんのストラト使い倒し具合を見慣れているのでなんか不思議…。

アーチストの後ろで効果映像がバンバン映されるんだけれども、
人体模型みたいなのがズラリと兵馬俑みたいに並んでる映像、
あれは不気味でした(ああいうのニガテ)。
あと、バンドの若い頃の映像や、プレスリー映像、1940年代映像や
映画「さらば青春の光」のサワリ映像が流れて、
アーチストを観ずにそっちばっかり見ていた(笑)

ワタシの位置からはロゴ部分しか見えなかったんですが、
タウンシェンドの使ってるフェンダーのアンプ、気になって仕方なかったっす。
もしかしてアレは!とちょっとトキメいていた。
…って、全然Whoでは感動してないのが可笑しいっすね。
まあ、冥途の土産に見に行ったショウだしー。

コメント

§ ハロー!!

大阪では「ハロー、ヨコハマ」でしたが・・・。
横浜では「ハロー、ニューヨーク」でありました(汗)
絶対聞いているハズですけど覚えてる曲が一個も
なかったっす!はう。
良いライブだったと思いますよ。好きな人にとっては。
(一言余計ですね)
個人的には若いときにちゃんと聞いていればよかった
なと思いました。今はロリーでいっぱいいっぱい。

埼玉ではなんて言うのかな~?

§ >muewさま

横浜ではニューヨーク発言でしたか!
もう宣戦布告ですね(笑)

年齢の事はさておき、すでにバンドの半分が
オリジナルの面子ではないので、
その分かなりパワーが落ちたのではないかと思います。
リズム隊は本当にキレイにソツなくこなしてたし、
ある意味ムチャするのがあのバンドの味だと思っているので、
ちょっと調子抜けー。

埼玉では、きっと
「ハロー、パリース!」ですよ!(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる