スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1974年1月2日のダブリン・カールトンシネマのライヴを聴いてみた

まことにぼちぼちの亀ペースではありますが、
アイリッシュ・ツアー'74 発売40周年記念デラックスバージョン≫の
ディスク3と4の1974年1月2日の
ダブリン・カールトンシネマでのライヴをやっと聴きました。

収録曲は以下の通りです。
(*印は従来のアルバム未収録曲)
Disc 3
1. Cradle Rock*
2. Tattoo’d Lady*
3. Hands Off*
4. Walk On Hot Coals*
5. Laundromat*
6. Too Much Alcohol*
7. A Million Miles Away*

Disc 4
1. As The Crow Flies*
2. Pistol Slapper Blues*
3. Bankers Blues*
4. Unmilitary Two-Step*
5. Going To My Hometown*
6. In Your Town*
7. Bullfrog Blues*

ディスク1と2は正規アルバム≪アイリッシュ・ツアー'74 ≫の完全盤ですが、
こちらの内容的にはまさにブート。
サウンドボード直撮りのような具合です。
演奏はほんとうにロリーさんらしい、荒削りな状態です。

この日全体に言えることですが、
マイクが近いよ、ロリーさん。
声もでかいので音割れ割れ。

1曲目のクレイドル・ロックで張り切ってたのか声割れバリバリです。
バスドラのマイクも近いのでドラム全体ぼけた感じで、
この日はドラムの録音が一番残念。
出なくていいドラムの音ばかりよく撮れている。
ギターちょっと音外れたりでご愛嬌もアリ。
でもバンドと本人たちが楽しんで演奏しているので、
ここは勘弁してやってつかァさい。

5曲目のラウンドロマットが途中で割愛されたっぽい感じがします。
くどいまでのリフレインのリフの続く非常に終わりづらい曲ですが、
ここまで急にサッと終わられると寂しい。
6曲目のトゥーマッチ・アルコールが珍しくエレクトリックバージョン。
いい感じで丁寧に弾いて歌って、まさに≪酩酊≫状態です。
この曲では黒いテレキャスを使ってたんでしょうかね。。。
この映像があれば観たい!

7曲目のア・ミリオン・マイルズ・アウェイはロリーさん本人も気に入ってる曲なのか、
コブシ廻りまくってます。ドラムの音のでかさが改善されているようで、
ドラムのマイクをどうにかしたか、レベル調整したかもです。
この曲ではどのパートも耳障りなくバランスが取れていていい具合に聴こえます。
この7曲目は6曲目のトゥーマッチ・アルコールと併せて、
ディスク3のハイライトと言ってもよいと思われます。

ディスク4は毎度毎度のアコースティック・セット。
しかしながら毎度毎度違う味わいで嬉しいです。
ディスク3の6曲目以降いい感じで突っ走ってきて、そのいい感じを
アコースティックタイムに続いているようで、
ロリーマジックはまだまだ続くのであります。

3曲目のバンカーズ・ブルースがまさにロリーさん、弾き語ってます。
何があったのか、曲の途中にちょっと気になる空白
(この間合いが何やらウフフ的な感じ)があったりで、
一体そこはどうなってるんだ!と一人で突っ込みまくりです。

聴きなれた正規盤のコークの観客とは違い、土地柄もあるのか、
ダブリンの観客は割合サッと歓声が引いてしまう。
会場の造りもあるんでしょうけれど、
ダブリンのお客さんの興奮の足踏みが聴こえない!!
コークのライヴでは地震か、と思うぐらいの足踏みが聴こえたのに…。
大都市にありがちな<観てやってる、聴いてやってる>な地域なんでしょうか。
そのせいもあるのか、ちょっとロリーさん緊張してるようにも思えます。
(中盤からはいつも通りのロリーさんですが…)

そんなちょっと冷たいかも、なダブリンの観客のイメージを打破してくれたのは、
≪この曲で手拍子足拍子に参加せんでどうする!≫な、
典型的観客参加型の5曲目のゴーイング・トゥー・マイ・ホームタウン。
ダブリンの観客も熱い、と安心しました。

7曲目のブルフログ・ブルースはロリーさん大興奮で音割れまくりで、
興奮の度合いが最高潮に達しています。
ロッド・ディアスのドラムソロが熱い!
修正も何もなしの、ロリーさんらしい骨太なプレイが堪能できます。
ある意味ちょっとびっくりなぐらい荒削りな曲ですが、
これはこれで1974年1月時点でのロリーさんの味わいの一つかと。
ほとんどのバンドはライヴ録音を撮りっぱなしのブート状態から
ギター音や各パートを修正したり、
歌いなおしたりして製品に仕上げるんでしょうな。

このボックスセットはそんなギミックな工程は一切せず、
そのままライヴ会場からそのままファンのご自宅へ
会場の熱気を直接お届け、という具合の、
まさに≪生100%≫の証拠のようなボックスセットなのですね。

ロリーさんの魅力はライヴ、と言われ続けていますが、
正規盤で体験できるのはテイスト時代を含めわずか5枚。
他界してから発売されたBBCセッションズやライヴ・イン・モントルーを含めると
約10枚という、生涯ロリーさんが行ったライヴ数に比べると
何万分かの一にも満たないアルバム数です。
(その反面、ブートが星の数ほど存在する訳ですが)

ライヴ録音を手を加えない修正なしの状態で
まともに聴けるアーチストというのは、
実はあまり存在していないというのは悲しいかな事実でありまして、
CDで聴いていいと思ってもライヴでガッカリ、というのが
ほとんどのバンドだったりします。
録音機材や録音効果で上手いように聴こえるバンドが多い昨今、
シールドをアンプにほぼ直挿しで弾いていたロリーさんの40年前のライヴは
今でもその輝きは当時の熱いままです。

いまだ日本盤の発売の情報は出ていませんが、
ロリーさんの偉業を残すべく、
日本盤のボックスセットの発売が期待されます。

tag : ロリー・ギャラガー RoryGallagher アイリッシュ・ツアー

コメント

§ なんてこったい!

Irish Tour '74(7CD+DVD)はまだ来ません(泣)

で、11月25日「ビニールバンドル」というLP7枚組が出るんですか?内容は?情報あります?

§ これですか?

HMVでビニールバンドルを
英語検索してください。(^_^;)

§ いつもながら素晴らしい

レポートありがとうございます!<(_ _)>

ソニーの人が読んで
国内版が発売されますように!(^o^)

§ Re: なんてこったい!

>makooda さん

あれま。。連休で配達が混んでいたんでしょうか。
今日あたり到着していますように!

HMVのメールでビニールバンドルの話が来ていました。
ロリーの公式サイトにはレコード3枚組で
アイリッシュツアーの40周年記念盤が出る事しか書いておらず、
≪ビニールバンドル≫については何も書かれていませんでした。
7枚のレコード抱き合わせて一体…?

何年か前にソニーから
紙ジャケCDのボックス(国内未発売)が出たんですが、
なんとなくそんな感じでレコードで出してみよう、てな
具合じゃないでしょうか。
なんでそんな組み合わせかな、と
思わず脱力するような組み合わせとかで出たりして。
80年代アルバムズとか。(うわー)

そのうちアマゾンで詳細出るかもなので、
しばし待ちましょう!!

§ Re: いつもながら素晴らしい

>swec780 さん~

聴くたびにロリーさんの熱いライヴ魂を感じます。
ほんとにいいアルバムですよ!

今回のこのアルバムですが、
正規盤に手を加えての発売なので、
まったく異色・異質な商品として
レコード会社から見られているのではないかと思えて仕方ないです。
注文生産でもよいので日本盤希望!

§

本日発送とのメールが来ました!
楽しみです。
ビニール・バンドル気になりますなあ。
プレーヤー買おうかな・・・

§ ますます・・・

レビューありがたく読ませて頂きました!

熱のあるレビューでこれはますます日本盤発売まで待てなくなってきました^^;

日本盤が出たら保存用で買って先に観賞用の輸入盤を買ってしまおうかと心が揺らぎ出しましたw

ただいまアナログのアイリッシュツアーで我慢してますが・・・。

§ とうちゃく~

クロネコヤマトさんが持ってきてくれました!ほんまにデカイ!室姫13号さんがおっしゃるように保存用と観賞用と要るかも!
開けるのに勇気が要ります。
聴くのも大変そうですね。
年内には聴けるようにがんばります。

§ Re: ますます・・・

>室姫13号さん

毎度ながらのヘボヘボなレビューで申し訳ありません(大汗)
聴くたびに新しい発見があるので、
もうこれは実際聴いていただいた方が…(^^;)

ジャケットの紙質が柔らかいのと、
ジャケットに直接CDを入れる切込みが細工してあるので
1:CDRか何かに録音して聴く
2:保存用をもう一つ買う
…のがよいかと思われます。

日本盤が出るかどうかの情報だけでも出してもらいたいです!
結構ロリー商品は「ボックスの内容バラ売り」(ロックパラストのDVD)
「日本での発売なし」(3枚組ブート買取りライヴCD等)とかが
けっこうあったりするので、最後まで心安らぎません。。。

アナログで聴くとやっぱり音も違うんですよねえ。
うう…アナログバージョンもあるんですよねえ。
コークのライブの日のみの収録だそうで…。
悩ましいです。


§ Re: とうちゃく~

>makoodaさん

祝・到着!!
週末ゆっくり聴いてください!

でかいでしょ~;
中途半端な大きさなので、置き場所に困ります。
専用の袋もないので、缶でもつけてくれたらどんなにか。。。。
(そういえば昔、缶入りのロリーCD(ベストもの)ってありましたな)

ビニールバンドル、気になりますね。
ジャケットの加工され具合とレーベル絵が気になります。
プレイヤー買いましょう!
makoodaさんも一気にレコードコレクターに…ニヤニヤ(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。