やっぱり…

ロリーさん関連の記事か広告が載っているかと期待していた
レコード・コレクターズ10月号ですが、
やっぱり(??)ロリーさんのロの字も広告すらも載っていませんでした。
来月の11月号には載っていてほしい…。

ただ、何かしらこれはアイリッシュ・ツアーの日本盤発売に
関連するのではと勝手に予見したんですが、
10月号の特集記事で、オールマン・ブラザース・バンドの
ボックスセット、『1971 フィルモア・イースト・レコーディングス』の
特集が組まれており、内容的にはロリーさんのアイリッシュ・ツアー
ライヴ三日分のボックスセットと同じような構成で、
CD6枚組、6日間のライヴ収録で豪華ブックレット添付で
お値段12,000円…という事ですが、
海外では7月29日発売で日本では8月27日発売という事で、
もしかすると日本ではこのオールマンに習って一月遅れの発売という事も
ありえるかもです。

それはさておき、この『1971 フィルモア・イースト・レコーディングス』の
特集ですが、掘り下げ具合が実にマニアックですな。。。
ジャケットから収録曲分析、LPレコードのマトリックスまで分析して
書かれてあります。もうこれは読み出すとハマってしまいました。
もともとチマチマとした分析が好きなので、
同志が居ると思うと妙に嬉しい記事でした。
マトリックス(LPレコードに彫り込んであるプレスデータ)なんて、
もう骨董美術の世界なのですね。あれはハマると身上潰しますです。

それはさておき、
アイリッシュ・ツアーもこんな具合に記事にしてもらえると嬉しいですね。
ただ、ロリーさんのレコでここまで掘り下げて
公平な視点で記事を書ける人がいるかどうかがものすごく問題ですが。

とりあえずまだまだ"待ち"のようです。

tag : アイリッシュ・ツアー

コメント

§ デラックス・エディション釣り

70~80年代有名アーテストの典型的な商法ですね~
でもいいものはいいんでそれはそれなりに。。。。
ロリーも出ますよ。きっと必ず絶対に信じてます。(^_^;)

§ Re: デラックス・エディション釣り

>ひらいで@たまの平日カキコ2さま

当時のファンもお金が余ってきた年代になっているだろう、
という事なのか、いろんなブツがリマスターされたりしていますね。
良いものは時代を超えても良いのですね。

さて、ロリーさんですが、
今回のボックスは日本だけ未発売という事は絶対あり得ないと思っています。
水面下で今、翻訳や印刷やその他もろもろのことが動いていると思いたいです。
ロリーさんを信じましょう。
信じて待ちましょう。
ワタシは外盤も買いますが、これはこれです。
ほれ、フォーマットが違うのを確認したいんですよう!(汗)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる