lifetime music

連休真っただ中ですが、皆さん、エンジョイしてますか~!
ワタシはひきこもりライフをエンジョイ中です(笑)
今回はイーグルスの歴史DVDこと
豪華写真集つき三枚組ボックス
≪駆け足の人生≫をじっくり鑑賞していました。

実はイーグルスはワタシにとって避けては通れないバンドなのであります。
中学/高校時代、ホントにお世話になりましたです。
アメリカのロックといえばワタシにとっては、
イーグルス、ドゥビー・ブラザース、オールマン・ブラザースバンド、
レイナード・スキナード、ジョニー・ウインター、ジョー・ウォルシュ、
ニール・ヤングでした。

話は戻りますが、
いやー、これは…イイ!!劇場で公開していただきたい!
でかいスクリーンで大音響で観たいもんです。
貴重映像満載で、ファンの人はともかく、
バンドを知らない人でも十分楽しめる人生物語な作りで、話が濃い。
誰の人生にも置き換えて考えられる出来事が満載。

それ以前にガクゼンとしたのは、現在のバンド面子の姿。
往々にしてこのDVDを見る人は、バンド活動当時の70年代/
80年代の姿が頭にあるわけで、
2013年においてもあの当時の姿のままか、
その面影が頭にあるわけですよ。
それがね!!
もう完全に全員おじいさんやぁぁっ…(泣)
時間の流れの残酷さをまざまざと見せつけられました。
ランディー・マイズナーなんて、
もうイエスのクリス・スクワイヤさんみたいに…(撃沈)

そんなこんなで、貴重な映像をじっくり鑑賞しつつ、
同時に今、元イーグルスのギタリストの
ドン・フェルダー氏の自伝を読んでいるのですが、
この内容を他のメンバーの発言で検証しつつ、
色んな楽しみ方をさせていただいています。
ほんま、グレン・フライって底意地悪いな!
見てるだけならえーんやけどね!(爆)

リリース35年以上にして未だ売れ続けているアルバム、
≪ホテル・カリフォルニア≫、
ウチにはなぜか4枚あります(笑)。
実に完成度の高いアルバムで、
演奏やらミックスのバランスはさておき、
歌詞もものすごくキレまくっていて素晴らしく、
人生のあらゆる場面に対応できる応用度の高いアルバムであります。
イーグルスの場合、そんな使用法の出来る曲が妙に多い。
同じ事をDVDでも言っていました。

彼らの音楽に合うのは、
ダントツで徹夜明けのモーローとした状態で見る朝焼け、
夜の高速をブッ飛ばす時、
でかい仕事が終わって脱力した後…等々で、
なぜか消耗感がつきまとうのは何故だ。。。

あらためてドン・ヘンリーの詩と歌いっぷりが凄いです。
カミソリみたいっすね。
80年代のソロアルバムをまた聴いてみたい気になります。

♪Life in the Fast Lane / Eagles

コメント

§ 若き日の

> ホテル・カリフォルニア
想いで大有りのアルバム(CDでなく)ですf(^_^;)

§

こんばんはー。
ホテル・カリフォルニア、懐かしいな。
大ヒットしましたね~。
歌詞がなんとも不思議な曲ですね。
はっ、私これ持ってないじゃん、何でだろう?
あまりにポピュラーだったからあえて買わなかったのかも?
当時はへそ曲がりだったのかもしれませんが、
コレはやはり押さえとかなきゃいけないアルバムですよね!

§ Re: 若き日の

>ひらいで@親父さま

やっぱりあのアルバムには思い出がありますよね~;

> > ホテル・カリフォルニア

あのアルバムで特筆すべき事は、
レコードならではの考え抜かれた曲の配列で、
一曲目からちゃんと物語的な曲の並びになっている
素晴らしさがあるのですよね!
B面の一曲目の場面転換的な効果と、
二曲目の曲調の落差、これも素晴らしいです。。。

§ Re: kumiさま

是非押さえてください!!
アマゾンなら外盤で900円でお釣りがきます。
スタジオものの6枚組ボックスが二千円で売ってたりしますが、
どんだけ廉価盤だか(汗)

§ よかった!

アマから今日届き、早速聴いておりますが、
ホテル・カリフォルニアの最初の音が聴こえた瞬間、
あの頃の空気というか感覚が戻りましたよ。
うーん、この夏何度も繰り返し聴くでありましょう・・・。
shinolezさん、思い出させてくれてアリガトねー。

§ Re: よかった!

>kumiさま

届きましたか!聴かれましたか!
はうう、もう完璧に捨て曲無しのアルバムです!!
kumiさまの人生のお供の一枚になりますように…^^

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる