エイジアのショウに行って来た・2012年 大阪公演

ちう訳で、忘備録から三日目にやっと書きます(笑)。

今回の会場はサンケイホール・ブリーゼ、2008年に完成した
ピカピカの新しいおしゃれな店舗の入った複合施設のホールで、
正直こんなおしゃれな場所でプログレ連中が入ってええんかい?と
内心すんませんと詫びつつ、前回の大阪公演では物販が大混雑だったために
プログラムを買いそびれるという大失態があったため、
今回は仕事もソコソコに早めに会場到着、問題なく物販にありつけました。

2012年のパンフは今までのエイジアのパンフの中で一番豪華で、
オールカラー32P、2011年のパンフのように現在のモノクロどアップで1ページ潰すという
事もなく、適度な写真量、ライブの写真は2011年の来日公演のものが殆ど。
ロジャー・ディーン画伯のイラストもほぼ全ページに散りばめられ、
これだけでも楽しめるという非常に豪華な内容。
正直値段はアルバム一枚しますが、今どきプログラムを用意するショウ自体少ないので
あえて購入する意味があるんですよう!!などと妙にリキ入ってます。

エイジアの物販はファン層に合わせてか、妙にこじゃれた物が多いので見ていて楽しい。
今回はTシャツ三種類(いづれも半袖:黒二種類、エンジ色一種類)、
長方形のバンドロゴのキーホルダー、XXXのロゴ入りの黒いトートバッグ、
同じく金のXXXのロゴとバンドロゴ入りのガラス製のぐい呑みペアグラス。
一瞬ペアグラスを買おうかと思うが、絶対割ってしまうので自粛。
トートバッグは持っている自分を想定すると痛いだけなので却下(笑)

今回のお席は前から四列目のハウ師匠側、端っこのキワですが、
師匠以外の何も考える余地のない場所であります。
嬉しいじゃあーりませんか。
四月のイエスのショウの時は一列目の師匠のドまん前だったので
恥ずかしくて目のやり場に困った(汗)
このぐらいの距離が安心して見てられますね~♪

asia20102-ticket.jpg
▲今回のお席はこちら

今回は今までのエイジア公演の中でベストと思われる完成度で、
師匠ノーミス、トン先生外しなし、カール君突っ走り無しで、
過去のショウでの演奏空中分解事件や、
トン先生歌詞忘れ事件等々は無かった事に出来るぐらいの
素晴らしい濃厚なショウでした。
ダウンズさんは若干難アリでしたが、
ハウ師匠に睨まれるという事もなかったのであえて良しとしたい!!
トン先生が曲目紹介でド忘れして10秒ぐらい間があいていたのは
先生の場合、年齢的に許そう!!
それぐらい最高の出来で、いい流れだったんですが、盛り上がりが~~~。

一番盛り上がるドラムソロの後にバラードを持ってくるのはいかがなものか。
カール君に休憩の意味もあるんでしょうけれども。
いかんせん選曲が悪いのか、イマイチ盛り上がれず、
立とうにも立ちようが無く、観客のみんなが立ちたいのに立つ機会がなくて、
どうしようかと迷っているのがアリアリ。
「みんなが知ってて歌える曲」(どんくらい)をアコースティックでやってしまうのは
正直カンベンしてほしい。
去年やったらウケたんで、という流れでやったのかは定かではないけれど、
次回はちゃんとバンドバージョンでお願いしたい。
毎回楽しみにしていた『偽りの微笑み』のイントロ時の「キミタチサイコダヨ」も
今回無かったし…あれが聞きたいがためにショウにいってるようなものなのに…orz
あと、『ワン・ステップ・クローサー』が無かったのも寂しい。

師匠のソロはリラックスしていていい感じで、イライラした感じではなく、
今回は近年のソロアルバムの曲からの二曲だと思われ。
師匠はこの日、80年代風な赤いシャツ(クラウス・ノミが着てるようなシャツ、
蝶ネクタイなし)に黒いジーンズ。
珍しく髪の毛がパサパサでなくしっとりまとまっていて、
一種どうしたん?な感じ。天ぷらを食べて油が廻っていたのか??

全体的に今回の師匠のプレイ自体はリラックスしていて、
今までで一番安定していた気がします。
珍しくイライラしたり、怒ったりする事もなかったし、
心安らかにプレイする師匠だったので安心しました。

機材の話になりますが、今回ペダルスチールは持ってきてなかったのか、
スチールギターパートでは右手に細長い四角い銀の金属の棒を当てて弾いてました。
なんでしょうね、 これ。音を引き延ばす効果のあるマイクか機材でしょうか。
あと、アコースティックギターの音がする空中エレキ(名称不明・汗)は、
いつもは青いやつですが、今回は茶色。
曲の途中でクルーがもう使わんやろ、と舞台の裾に引いていったのを発見した時、
師匠はびっくりしたのか目をむいてイライラの表情をしてました(笑)

トン先生は青い長袖シャツにジーンズ。かなり痩せた気がします。
カール君は白い柄シャツ。
この人はだんだんロンドンの酒場のおやじのようになってきたなあ。
ダウンズさんは白地に黒の柄プリントに白パンツ。足元は銀のリーボック。
どこかに光りものを入れるのがダウンズテイストか。
過去のラジオスター演奏時には銀ラメのジャケット着てたしなあ。

それはそうと、カールのドラムソロが一番感動した!
ドラマーはこうであるべき、なお手本のようなソロ!
スネアドラムのパートだけでも聴きいってしまう。
今回は走る事なく、スティックを落とす事もなく、安定して演奏してくれました!
いつまでも元気でいてくれよ、と祈らずには居れんかったです。

年々アルバムを出してはいるけれども、基本的には同じステージングなので
微妙な変化しか感じられませんが、それはそれで良しなので、
彼らの来日公演をライフワークとして通おう、と心に決めたのでした。

てな訳で今回は大阪公演の参戦のみでしたが、
名古屋公演のレポを見ていたら、
ごっついええ感じやないですか!!
ああああ行けばよかった!!!!!(((泣)))



asia2012-front.jpg
▲今回購入したTシャツ。罰ゲームですか?というぐらいダサい。。
ダサダサエイジアシャツを着て歩いている私を見かけた人は、
指さして笑うよーに(爆)

asia2012-back.jpg
▲裏はツアーデイト入り。これだけでも価値があるのだ!(泣)

コメント

§

>「みんなが知ってて歌える曲」(どんくらい)をアコースティックでやってしまうのは
正直カンベンしてほしい。
とても満足したライブでしたが、私もココ唯一不満です!
一気に盛り上がりが萎んでしまいますよね!

>キミタチサイコダヨ
代わりに投げキッスあったでしょ?(笑)

>全体的に今回の師匠のプレイ自体はリラックスしていて、
今までで一番安定していた気がします。
私もそう思います!

>珍しくイライラしたり、怒ったりする事もなかったし、
心安らかにプレイする師匠だったので安心しました。
私は、ココがライブ全体の満足度と比例します!(笑)

>今回は走る事なく、
ハラハラドキドキがないのは、ちょっと寂しかったりして。(笑)

>彼らの来日公演をライフワークとして通おう、と心に決めたのでした。
今回客層が今までより若かったように思うのは気のせいかな?
次回はもっと足腰鍛えて、立ちます~!(笑)

§

ライヴ、楽しまれて良かったです。

どんくらい! は、私もバンドの、スティーヴのスティール・ギターで聴きたかったです。
いつも、ジョンのソロなので、泣くな! と言われても、泣きが入ります。


>右手に細長い四角い銀の金属の棒を当てて弾いてました。

今回の疑問点だったんです。
やはり、右手でしたか!
私も右手だと思ったんですが、マイミクさんに聞くと、左手で・・ と言ってたのでレポには、そのように書いたんですが、引っ掛かっていたところなんです。

で、右手となると、何か? ってことになるんですが、
ここは、スタジオ盤では、スティールのサウンドなので、ローリーさんの言うように、サスティーンを効かせる為のマイクか機材っぽいですよね。

マイミクさんは、出ていたサウンドからすると、E-Bar かな? とも言ってましたが。


>アコースティックギターの音がする空中エレキ

そうです。今回初披露のモデリング・ギターでしたね。
アコギとシタールのサウンドを出してました。

また、来日したら、楽しみましょう!

§ Re: タイトルなし

>檸檬さま

やっぱり「どんくらい」はバンドでやってほしいですよねえ~~。
イントロのギターがせつないのと、
間奏のいかにも!なハウ節全開に悶絶なんですが、
アコースティックだと何も無しなので
悲しくて仕方ないです(TT)

トン先生に投げキッスしてもろてもなあ、ですよ…(笑)
かと言ってハウ師匠はツンデレゆえ絶対そんな事はしないので(断言)、
ハウ師匠の場合は視線を合わせて指さししてもらえれば即死です(爆)

やっぱり檸檬さんもハウ師匠の心安らか度合いに
反応してしまうんですね;;
ハウ師匠、以外と感情出る人ゆえ、
観てる観客がハラハラするんですよね~;;;
今回はほんとにゆったりとリラックスされていたようなので
ホっとしました。

今回の客層、いつになく若めでしたよ~!
イエスの時はもう見事に…(汗)
世代をこえてエイジアの楽曲が愛されているのは
嬉しい事ですね!!
来年はもっと立てる選曲をお願いしたいです~~(^^)

§ Re:パコ師匠

書き込みありがとうございます。
宜しくお願いします。

やっぱりパコ師匠も~(泣)
「どんくらい」はハウ師匠のギターがないと駄目ですよねえ!!

そうですか、謎の細長い四角い銀の金属の棒はやはり何か仕掛けが!
あれは何だろうと帰りの電車の中で考えておりました。
年々機材が少なくなるハウ師匠ですが、
今回はちょっと違う俺を見てくれ!という事でしょうか。。。。
ギター・マガジンで機材紹介やってほしいですね~~。

空中エレキ(笑)、今回初披露だったのですね!

また次回…今度も多分エイジアで来日されると思いますが、
次回も楽しみましょうね~!!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる