ルーたん!!!

8月17日午前3時、イギリスの南西部ボーンマスの病院で、
ルー・マーチンさんがお亡くなりになりました。
享年63歳。
脳卒中とガンと闘われていたそうです。

1973年から78年までロリーのバックバンドのピアニストとして活動に参加、
彼のオールドファンションなロックンロールの独特なピアノの味わいは、
ロリーの音楽に欠かせない味わいの一つになっていました。
77年にロリーから離れてからはピアノの講師やその他の活動をされていたようです。

今朝がた何の気無しにネット徘徊していたら、
目に入った訃報ゆえ、あまりに突然なので実感が全然わかない…
ロリーさんの戦友がまた一人…。
しかも、一番イキオイのあるいい時期を作った面子の一人ゆえ、
思い入れもあったりするので、ちょっと言葉が出て来ません…。
ルーたん、突然すぎるよ!!

ロリーさんのバンド参加していた方々も、
ぼちぼちそろそろ、なお年頃なのですね。
寂しい限りです。

ルーたんのご冥福を心からお祈りいたします。

lou.jpg
▲ロリーさんの隣がルー・マーチン。

コメント

§ ルーソロ

> しかも、一番イキオイのあるいい時期を作った面子の一人ゆえ、

当時のピアノオルガンシンセはゼップパープルプログレに
象徴される曲間ソロ、ド派手プレイが主流でした。

そんな時代にギタリストメインバンドのメンバーとして
彼は素晴らしいプレイを聴かせてくれました。
決して目立ちはしませんが後々まで耳に残る
心優しいソロが今でも印象にあります。

ロリーと天国でジャムって演ってください。(;_;)//
ルーありがとう!青紙刺青でのプレイは一生忘れません。

§ 訃報の知らせ

ルーの訃報を聞き、中野サンプラで見たあの勇姿が再び甦りました。


合掌。

§ Re: ルーソロ

>ひらいで@休日睡眠親父 さま

地味な存在ではありましたが、
まさにロリーさんの音楽には欠かせない人でありました。
機材もシンプルでしたが、ロリーさんの音楽を考えると、
それが妥当だったのでしょうね。
決して「俺が、俺が」タイプのプレイではありませんが、
音を聴けばちゃんと「ルーたん!」と分かる弾き方でありました。

ルーが居た頃のロリーさんの音楽もずっと聴き続かれますように。

§ Re: 訃報の知らせ

>すろーはんど M谷 さま

ライヴに行かれたのですね!
いいですねえ!!
ルーたん、何か記憶に残るソロとかやってましたか?

ルーのソロといえば、
頭を振ってモクモクと弾く姿がどうしても脳裏に浮かんできます。。。

§ ルー隠し味

うん!
改めて聴くといい味出してます。

派手過ぎず地味過ぎず。
凝り過ぎず煩さ過ぎず。

ロリーの人徳でいいメンバーに恵まれたと思います。

私も見習います(^_^;)

§

ルーさん、闘病中だったのですね・・・。
63歳とは若すぎます。
今頃、ロリーさんと再会しているかなあ?

このところ私の周囲で亡くなる方が続いているのですが、
皆一いつかは同じところへ行くと思うと死を恐れる気持ちが
薄らぎます・・・。

§ Re: ルー隠し味

> ひらいで@再認識中さま

まさに適材適所、それを呼び寄せたロリーさんの人徳、ですねえ。
音にまでルーたんの人格が出てる気がして仕方ありません。
あらためてご冥福をお祈りします。

§ Re: kumiさま

まだ元気だと思っていたのに…
ほんとに突然の訃報でした。

一人、また一人と、馴染みの人があちら側へ行かれています。
そのうち我も、という気が徐々にわいてきました。
訃報を耳にするたびに
「そんなに怖くないぞう」
「怖くないぞう」と、
諭されているような気がします。。。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる