ロリー・ギャラガー伝

きのうロリーさんの再発ベストCDの事を書いたので、
ついでにロリー本のお知らせ。

10月31日に、ロリーのバイオ本、
" Rory Gallagher - His Life and Times"

発売予定らしいです。

hislifeandtimes.jpg


著者はMarcus Connaughtonというアイルランドの放送作家らしい人で、
どうやらロリーさんの音楽の面から見た足跡をたどる内容の本だと思われます。
アマゾンの内容紹介から察するに、
ジェリーの書いた暴露本とは対曲な内容なんでしょうな。。。

二年おきぐらいにロリー本がポロポロと出ている気がします。
元バンドのメンバーが元気なうち、
ロリーさん生前の活動の記憶等のインタビューを取ったり、
メンバー達にロリー本書かせて、
『ロリー・ギャラガー伝』を完成させていただきたいです。

ドナルが書いているというロリー本はどうなったんでしょうねえ。
この話を耳にして、もう5年ぐらい経ちます。
当人、記憶が定かでない部分が日々追うごとに多くなっていっていると
思われます。
口述筆記でもいいから、一日も早い完成が望まれます。

コメント

§

うーん、ジェリーの書いたのが面白かったからなあ、
オーソドックスに音楽面を追いかけたのは物足りないかも。
けど、買わないとな、やはり。

§ Re: kumiさま

実に面白かったですねえ、ジェリーの本…。
知りたかった事がドンズバ書いてあったり、
そんな事があったのか!とか、
驚愕の事実がビッチリでしたね~。

こんど出る本は多分「ロリーさん仕事の功績マジメ本」
なんでしょうね~。
ゴシップゼロと思われます。
でも買っちゃうんです!!(爆)

§ なぜ?なぜ?

> 『ロリー・ギャラガー伝』を完成させていただきたいです。

英語無力な私は国内版ロリー本を執筆してほしい。f(^^;)

トミー本が出版されて何故ロリー本が無いのか!?
誤訳指摘もいいが出版社に嘆願してはどうか!?
次回のフェスで出版社関係者に宣伝してはどうか!?

いろいろ言ってるが地道に営業活動していきます!

§ Re: なぜ?なぜ?

>ひらいで@休日休酒親父 さま

ほんとにねえ…
そろそろロリー本を出してもいいんじゃないかと思います。
トミー・ボーリン本が出て何故ロリー本が出ないんでしょうか。
トミーちん、ストラト弾く姿がカッコエエのでサクッと一冊買っちゃいました(汗)

内容が良ければ、
写真が良ければ、
アーチストが良ければ、絶対売れるので、
そろそろ出していただきたいです。

弊ブログでも地道に営業活動していきますので、
草の根活動でろりー本出版のウネリを作りましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる