どこか似ている

今朝の朝日新聞の図書案内に載っていた一冊。

驚きの介護民俗学/ 六車由実:著、医学書院
minzoku1.jpg
民俗学者がナマな昔話を≪聞き書き≫したいがために
フィールドワークの手段として介護職を選ばれ、
日夜介護が必要な人たちの話を採取しておられるそうです…。

この著者の姿は、あらゆる分野で、
何かを収集してる人に重なります。
何がどう繋がっていくのかは、未知数で、
時に恐怖さえ感じさせます。。。

コメント

§

介護職ではないけど介護関係の会社に身を置くものとして
どんな内容か気にはなりますが・・・

ううむ、ナマな昔話を≪聞き書き≫したいがために介護職にですか。

§ Re: kumiさま

介護関係にお勤めでしたか!
内容も著者の聞き書きに至る経緯も、
ちょっと読んでみたい一冊であります。

じっくりと濃い聞き書き取材のために、介護職を、
というのはいいのか悪いのか…
ちゃんと質の高いケアを提供してるのか気になります。
自分の興味ある話や、興味の持てる話のできる人だけを
より好みされていませんように。

§

そうなのですよ、この1月から介護関係にきて採用とかに
首をつっこんでいます。
そういう立場からいうと、介護職を選んだ動機が気になります・・・。

が、読んでみたいですね~。

§ Re: kumiさま

お仕事、御苦労さまです。

介護職を希望した動機…
人のお世話をする仕事を希望する方は、
くれぐれも真面目な、混じりけのない動機であってほしいですね。
相手は老人やからチョロいとか、適当にやってりゃえーわ、てな
アンチョコな理由で選ばれる方は控えていただきたいですね。

前に入院をした時、ちょうど看護師の見習い生の修行時期で、
初めての看護に携わる台になっていました。
ああいう機会はけっこう人の心が見えるもんですね…。
どの仕事でもそうですが、
見えない所でも案外他人は良い所も悪い所も気付くもんなんですよね~。。。

§ 介護の改悟

> 民俗学者がナマな昔話を≪聞き書き≫したいがために
> フィールドワークの手段として介護職を選ばれ、

何の昔話を聞き書きしたいのでしょうかね。
身内が介護されてますが
ほんまに介護の必要なかたは
昔話なんぞできる状態やないです。

介護仕事も昔話を聞き書きし「ながら」なんて
甘い仕事やないと思います。

しかしながら結構手抜きでも介護の仕事は
出来るもんやと身近な現場で実感しました。

またお話聞かせて下さいね。(_._)

§ Re: 介護の改悟

うーん、まさにそうですよね。
介護される人や家族さんにとって、
ヨコシマな気持ちで介護してもろても
かえって迷惑ですよね。

話だけ聞きたいのなら、それだけの目的の
話相手のボランティアになられた方が
すっきりすると思うんですが…
収入やらその辺りを考えて
介護職を選ばれたんでしょうか。。。
なんだかすっきりしません。

§ 六車由実氏

六車由実氏の著書『神、人を喰う』を読んだことがあります。
主に人身御供に関する研究をされていたようです。

う~む…?

§ Re: 六車由実氏

>めっけ犬さま

こんにちはです~

六車氏の本は読んだ事がないのですが、
人身御供に関する研究ですか…
う~む… いろいろな事情が混み入って
表に出て来づらいと思われる話ではありますね…
だからゆえご自身が当時を知る方たちに取材されておられるのでしょうか…

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる