ロリーさん、おめでとう! アンドお願い

ロリーファンの皆さん、お久しぶりです。
お元気ですか。ちょびっと暖かくなってきましたね。

さて、今日はロリーさんのお誕生日であります。
生きておれば64ですよ、皆さん。
ええオッチャン具合全開と思われます。
最近見た病気関連のテレビで、
「今ロリーさんが生きていればこのぐらいと思われる
同年代の歳格好のおっちゃん」を見て、
思わず64歳のロリーさんを妄想したりして。
ご多聞にもれず肥満タイプでしたが(汗)

それはさておき!
世にも珍しい≪トミー・ボーリン本≫を発見、
シンコー・ミュージックから発売されているムック本、
"The Guitar man"であります。
トミー・ボーリン本
アマゾンのリンクはこちら。

ご多聞にもれず第四期パープルのギタリストとして、
それ以前にベタなアメリカン・ロックのバンド、
ジェームス・ギャングに居たり(これがけっこう美味なんす)、
パープル以後はソロ活動してたりでこれから、という時に亡くなってしまった、
ロリーさんとは味わいの異なるギタリスト。
1976年没。享年25歳。

で、このトミー・ボーリン本、ギター中心の内容ですが、
奏法中心でなくトミー・ボーリンの作品や
パープル時代のブート等の紹介も含め、
使用機材の紹介や存命中の話等、
読み物としても味わい深い内容です。
立ち読みしてて収まりがつかなくなって
思わず買ってしまいました(笑)

腐女子に言わせると、写真がどれもカッコエエっす!(爆)
この人、ホンマに70年代のギタリストの見本みたいな
はっちゃけ具合やね~…
などと、お楽しみ満載のトミー・ボーリン本でした。

で、シンコー・ミュージックさんや、
プレイヤーさんにお願い。


ロリー・ギャラガー本を作ってください。

特にプレイヤー誌さんはロリー存命中に
多数の素晴らしいインタビューを多数掲載されており、
≪別冊プレイヤー≫や≪楽器の本≫等でロリー特集をされておられ、
かなりの量の貴重な写真が掲載されていました。

特に≪楽器の本 Part 2≫は秀逸で、
77年来日目前に発売される事もあり、
ロリー大特集が組まれており、
今は売却・取り壊されて存在しない
ロリーの地元:アイルランドのコークの≪ロリー御殿≫での
インタビューや自宅の居間でのギター公開写真等、
海外メディアには決して公開する事のなかった
プライベートな場面の写真がかなり掲載されていました。

また近年、二回に分けてロリー所有の楽器の紹介特集も
プレイヤー誌で組まれたりで、
資料的にもかなりのボリュームと価値があります。

77年から最近まで、ブランクは開きますが、
かなりの量のロリー記事が掲載されています。
古本屋で探し廻るのもよいですが、
ぼちぼち回収不可能な号も出て来ています。
特に≪楽器の本 Part 2≫。
ここでヒトツ、ロリー本を出されてはどうでしょうか??

ロリー好きは以外と多いので、
必ず売れます。

コメント

§ 私からもお願い

>ロリー好きは以外と多いので、
 必ず売れます。

Mixiのコミュニティは、トミー・ボーリン380名に対し、
ロリーは1095。
どうです?売れますよ~。
だからロリー本を作ってください!!

§ Re: 私からもお願い

おお!kumiさん~!
強力なコメ、ありがとうございます!

やっぱりロリー本、欲しいですよねえ!
<楽器の本 part2>が自分的に
ロリー特集の頂点!と思っていますが、
いかんせん私の持っている分は
強烈にカビ臭いので(頭が痛くなるくらい)
他のロリー本とは別に隔離してあります(TT)

そんなこんなで、トミー・ボーリン本が出た勢いで、
是非ロリー本もよろしくです!!

§ 黙祷2

>で、シンコー・ミュージックさんや、プレイヤーさんにお願い。

メール投げときました!(^^)v

§ Re: 黙祷2

>ひらいで@土日冬眠親父さま

ありがとうございます!
現実になるように念!!!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる