ロリーな漫画を尋ねて

70年代ロックと漫画、これは切っても切れない関係でございます。
キラビヤカなバンドなら作品中のキャラクターとして
登場する漫画も多数ありますが、
あえてロリーさんがキャラとして出てくる漫画、
これは発掘不可能かも!
出て来ても地味なチョイ役でしかない確率・大(笑)

という訳で、ロリーらしきキャラが登場する作品ではなく、
ロリーの存在自体を漫画作品に例えてみると、
やっぱりこれは石井いさみ先生の『750ライダー』しか無いのではないかと。
76年から週刊少年チャンピオンに掲載されていた、
非常に地味ながらも味わい深い作品です。

少女マンガなら、これはダントツに河あきら先生の作品群。
細かく言えば75年あたりまでのロリーさんを彷彿とさせるのは
80年代初めの別冊マーガレットに掲載されていた大工漫画、
『いらかの波』。いい意味で話がキラキラしてまぶしいぞ。

漫画喫茶には間違っても置いていない作家さんなので、
ブックオフや古本屋さんで探してみて下さいネ!
決して派手な絵柄ではありませんが、奥深い味わいがある作品、
まさにロリーを感じさせる作品です。
一度お試しあれ。

コメント

§

確かにロリーが出ている漫画は無さそうですねえ。

750ライダーって懐かしい!
当時チャンピオンは学校でまわし読みしていたなあ・・・。
残念ながらストーリーなんかは忘れてしまいましたが、
今度漫画博物館に行ったら探してみよう。

§ Re: kumiさま

チョイ役なら、
しらいしあい先生のセブンティーン誌に載ってた作品に出てそうですね。
あくまでも憶測ですが…。

750ライダー、途中から硬派ものからペーソスものに方向転換した気がします。

70年代後半の週刊チャンピオンといえば、『マカロニほうれん荘』ですよね~。
あのキラビヤカな作品には間違ってもロリーさん不可(苦笑)

§

しらいしあい先生・・・ああ、読んだはずなのに思い出せないっ!

そうでした、750ライダーは途中から作風が変わったですね。

マカロニほうれん荘は衝撃的な漫画でしたね。ロリーさんは
無理やあ。うーん、がきデカもドカベンも・・・

§ Re: kumiさま

しらいし先生の作品はなにげにオモロかったですねえ!
70年代後半はセブンティーン(月刊+週刊両方)、
女学生の友(Jotomoとかいう名前にいつの間にか変わってましたね)が
けっこう読みごたえのある作品がよく載っていた記憶があります…

でしょう!
『マカロニほうれん荘』はロリーさん絶対無理!
あの作品に出られるのは御三家扱いのバンドしか無理ですぅ~!(泣)
つか、ロリーさんがギャグでイジられるのが想像できましぇん!
『がきデカ』なら西城君風のキャラの端役で出られる可能性があったかもしれません。
こまわり君のベタなおやじギャグでやられて道端でこけてそうですが。

§ 余談ですが....

> あえてロリーさんがキャラとして出てくる漫画、
寺沢武一のコブラに「刺青の女」シリーズがあります。
関係ないっすね(_._)

§ Re: 余談ですが....

>ひらいで@感情起伏中さま

いやいや、タイトルからして十分怪しい!
寺沢武一自身がロリー好きでなくても、
当時の担当さんがロリー好きだったのかもです!!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる