ロリー・ギャラガー的に使用されるされる

再びYou Tubeねた。

検索結果に、いつの間にか
「結果を母国語に翻訳する」機能がついているのですね。
試しにRory Gallagherで検索して、翻訳してみたら、
あまりにも直訳すぎて、えらい事に…

過ぎるアルコール
不良ペニー
影絵芝居
私の出身地を行く
手オフ(ライブ)
ごみの男

…まあ、このへんはまだすんなり原題が何か理解できる程度で、
直訳すぎても笑って許せますね。
しかし、やはり機械翻訳ならではのハチャメチャなおかしさが炸裂です。
たしかに一語一語の意味はそうだけれども!
もう一瞬原題が何か分からない壊れ具合です。

ロリー・ギャラガー劇に満足する事はできません
(Rory Gallagher plays “Can’t be satisfied”)
高速道路や歌えの大騒ぎ (Lonesome highway)
あなたに読んでね (Do you read me)
油を注ぐ (Fuel to the fire)
私、バラバラになる (I fall apart)
最短距離で (As the Crow flies)
乗って乗って赤 (Ride on ride on red)
残し町ブルース (Leaving town blues)
ときに私の赤ちゃん彼女は私の左 (When my baby she left me)
時間がかかります(It takes time)
私は宗教が( I could have had Religion)
ロリー・ギャラガー的に使用されるされる
(Rory Gallagher-used to be)

歌謡曲みたいな題名がこれだけズラズラと。
…ちょっと演歌系orサイケ風味歌謡系ですかね?
もちろん、曲の説明書きも破壊的です。

コメント

§ 「乗って乗って赤」がツボでした

これは...!
悪名高きgoogle翻訳かなぁ?
単語だけ置換するというウワサの翻訳エンジンですが、これはこれで面白いな。ネタ的に。
(参考)
ttp://d.hatena.ne.jp/nofrills/20080904/p1

YouTubeの「面白機能」なんでしょうかねぇ?

§ >neroryさま

ワタシはなぜか「あなたに読んでね」がハマりました。
「ときに私の赤ちゃん彼女は私の左」なんて、
どうも楳図かずおを彷彿とさせますね。

やっぱり、この「結果を母国語に翻訳する」機能は、
YouTubeの「面白機能」だったんですか!
あまりのトンチンカン具合に納得してしまいました。
フト、他の国の言葉でもその程度なのかなあと思ったり…
絶対あの機能はネタ作り機能だと思います。
動画やらの他にも話題を提供!(え?)

§ 知らなかった

そうか、いつの間にかそんなオモローな機能が>YouTube

思うにヨーロッパ語圏内であればそこそこ単語置換で意味が通じるんだろうが
日本語への変換は大変だろうなww
その分かなり楽しめるわけだが、翻訳機能、特に歌詞やタイトルは難しいだろうな。

§ >Jackさま

うむ、日本語の文の構成自体が他の言語と比べると
割合と特殊なので、単に訳して並べただけでは意味通らなくて、
こんなに笑える結果になるんだろうねえ。
あと、単語の意味合いも器械的に訳しただけでは通らないから、
これはどうしようもない機械翻訳の宿命かと…

とりあえずもう、絶対ネタ作り機能としか思えない!
ビバ!翻訳機能!!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる