スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ホワッツ・ゴーイング・オン-テイスト ワイト島ライヴ 1970》話 その2

先日のブログでお伝えしました、9月に発売される
≪ホワッツ・ゴーイング・オン-テイスト ワイト島ライヴ 1970≫の
DVDの映像が期間限定で公開されています。

♪What's going on / Taste (@ The Isle Of Wight Festival 1970)


1970年8月28日のワイト島フェスティバルでの映像です。
晩夏ですが、ロリーさん、しっかり冬物のネルシャツ。
珍しくレザー着てます。
ショウの寸前まで大口論でケンカ一歩手前だったそうで、
それゆえステージで鬼気迫る迫力だったんでしょうか…。
今までCDやレコードで6曲しか楽しめなかった≪ワイト島≫が、
DVDで8曲、CDで10曲も楽しめると思うと、今からワクワクして
寝られません!!

また、この超話題作、
≪ホワッツ・ゴーイング・オン-テイスト ワイト島ライヴ 1970≫ですが、
海外では9月18日のリリースだそうで、日本と同フォーマットの他に、
音源のみバージョンで2枚組LPも出されるそうです。
9月は世界的にテイスト祭りですね!!
スポンサーサイト

tag : ロリー・ギャラガー テイスト

テイストのワイト島完全盤、出ます!!

サリー州方面からのお知らせをいただいたのですが、
完全版はいつ出るのかと実に長いこと待ち望んでいた
テイストのワイト島ですが、
45年の歳月を経て、完全盤がリリースされます!
CDだけの音源だけでなく、何と驚くべきことに、
映像も含めて特典映像多数の、これ以上文句はないだろう!な、
45年待ち続けてよかった!を実感する内容となっています。

商品名のタイトルは、
≪ホワッツ・ゴーイング・オン-テイスト ワイト島ライヴ 1970 ≫、
9月9日に日本盤発売。
この商品は初回限定を含め、5種類フォーマット
(初回限定盤Blu-ray+CD、初回限定盤DVD+CD、
通常盤Blu-ray、通常盤DVD、CD単体)
で発売されますので、
購入時はくれぐれもご注意を。
映像版は日本語字幕付き。(ドキュメンタリー/ライヴMC部分)

アマゾン等でも予約受付が始まっていますよ~。

taste_201507232358168a6.jpg
カッコ良すぎだ!!たまらん!!(滝涙)

『ザ・コンサート』の本編は、
以前≪ワイト島1970~輝かしきロックの残像≫で
(オムニバス140分、ビデオミュージックアーツより2004年発売)で
シナー・ボーイと、ギャンブリン・ブルーズの二曲を観ることができましたが、
今回はどどんと全編55分、DVD全8曲、CD全10曲ですよ!
往年のアルバム≪ワイト島のテイスト≫では
1. ホワッツ・ゴーイング・オン
2. シュガー・ママ
3. モーニング・サン
4. スィナー・ボーイ
5. フィール・ソー・グッド
6. キャットフィッシュ・ブルーズ
の 6曲でしたが、今回は10曲のCDになっています。

特典映像のドキュメンタリーでは関係者、ミュージシャン、そして実弟のドナルが出演しているそうです。
また、ボーナス映像の『ザ・ビート・クラブ・セッションズ』
(1970年2月3日ドイツ、ブレーメンのラジオ・ブレーメンで撮影/同月28日放映)
では映像3曲収録。
超おまけとして、貴重なクリップも収録。
中途半端でしか観た事のない、
フェスの後のゴミの島で歌っている
≪死神のブルース≫もじっくり観られるのですね。
曲の最後まで収録されていますよーに。
ちなみにこんな具合です。

♪死神のブルース / テイスト


以下、収録内容です。
フォーマットで違いがあるかもですので、
購入の際はじっくり比較検討されることをお勧めします。

【DVD収録内容】
『ザ・コンサート』
1.ホワッツ・ゴーイング・オン
2.シュガー・ママ
3.モーニング・サン
4.ギャンブリング・ブルース
5.シナー・ボーイ
6.セイム・オールド・ストーリー
7.キャットフィッシュ・ブルース
8.アイ・フィール・ソー・グッド
《1970年8月28日 イギリス/ワイト島フェスティバル収録》
収録時間:約55分
画面サイズ:4:3
音声仕様:ドルビー・デジタル ステレオ

『ホワッツ・ゴーイング・オン』
ライヴ&ドキュメンタリー
収録時間:約77分
画面サイズ:16:9
音声仕様:ドルビー・デジタル ステレオ/ドルビー・デジタル5.1ch/DTSサラウンド・サウンド

-ボーナス映像-
『ザ・ビート・クラブ・セッションズ』
1.イフ・ザ・デイ・ウォズ・エニィ・ロンガー
2.ハプンド・ビフォアー・ハプン・アゲイン
3.朝の太陽
収録時間:約16分
画面サイズ:4:3
音声仕様:モノラル

『ミュージック・ビデオ』
1.アイル・リメンバー
2.ホワッツ・ゴーイング・オン
3.死神のブルース
収録時間:約7分
画面サイズ:4:3
音声仕様:モノラル

【CD収録曲】
1.ホワッツ・ゴーイング・オン
2.シュガー・ママ
3.モーニング・サン
4.ギャンブリング・ブルース
5.シナー・ボーイ
6.アイル・リメンバー
7.アイ・フィール・ソー・グッド
8.キャットフィッシュ・ブルース
9.セイム・オールド・ストーリー
10.ブリスター・オン・ザ・ムーン

<さらに詳しくはamassで!>
http://amass.jp/59840/

tag : ロリー・ギャラガー Taste テイスト

テイストのボックスセット”I'll Remember”の収録曲について

5月と今月の初めに二回ほど
ユニバーサルレーベルから8月28日に海外で出る
テイストの4枚組ボックスセット『I'll Remember』について書きましたが、

≪ボックス・テイスト!≫ 2015年5月30日付
http://shinolez.blog39.fc2.com/blog-entry-527.html


≪ボックスのお写真公開!≫ 2015年7月1日付
http://shinolez.blog39.fc2.com/blog-entry-531.html


依然として収録内容について報じているショップサイトと
そうでないショップ(アマゾンなど)があるので、
以前ご連絡いただいた方から教えていただいたサイトからの
引用で書き写します。
購入時のご参考にご利用ください。

内容的に従来のテイストのアルバムを収録しているだけでなく、
かなり貴重な未公開音源やデモ、今までブートでしか聴くことのできなかった
ライヴが収められていて、DISK3にはライヴテイクのみ収録。
ブートでおなじみの1970年9月18日のスェーデン、ストックホルム、
Konserthusetでのライヴや、
ブートではあまり出回っていないと思われる同年4月2日、
イギリス、ロンドン、パリスシアターでのライヴが収められています。

また、DISK4ではデモバージョンとシングルリリースのみの曲、
そして今回のボックスの大目玉は、このDISK4に収められている
1968年7月7日のイギリス、ウォボーンアビーフェスティバル 
Woburn Abbey Festivalでのライヴです。

このフェスティバルの曲4曲は市場初公開で、
実は発掘に関してかなりストーリーのあった音源です。

このライヴの原盤テープは、2008年にクリスティーズのオークションに出品され、
ジミヘンのライヴが収録されているという事で高値を記録、
約1200万円で競り落とされたそうで、このテープの行く末が気になっていましたが、
今こうやって、闇に葬り去られず、テープ裁断の不安もなく、陽の目を見た訳であります。
正直このDISK4のライヴ4曲だけでも一万円払う価値はあります。

前置が長くなりましたが、
スタジオテイクのみならずライヴのテイストも、
まさに時代を同じくして過ごしてきたかのように、
本当にじっくり味わえる内容となっています。
なお、現時点で日本盤のリリースは不明です。
ロックの歴史的に非常に貴重な内容となっていますので、
日本でのリリースを切に希望します。
是非とも出してください!!!


[Disc 1]

1 Blister On The Moon 03:26
2 Leavin’ Blues 04:15
3 Sugar Mama 07:14
4 Hail 02:35
5 Born On The Wrong Side Of Time 04:00
6 Dual Carriageway Pain 03:13
7 Same Old Story 03:32
8 Catfish 08:04
9 I’m Moving On 02:29
10 Blister On The Moon (Alternate Version) 03:21
11 Leavin’ Blues (Alternate Version) 04:31
12 Hail (Alternate Version) 02:35
13 Dual Carriageway Pain (Alternate Version / No Vocals) 03:13
14 Same Old Story (Alternate Version) 03:26
15 Catfish (Alternate Version) 06:55

[Disc 2]

1 What’s Going On 02:44
2 Railway And Gun 03:33
3 It’s Happened Before, It’ll Happen Again 06:32
4 If The Day Was Any Longer 02:07
5 Morning Sun 02:38
6 Eat My Words 03:45
7 On The Boards 06:01
8 If I Don’t Sing I’ll Cry 02:38
9 See Here 03:04
10 I’ll Remember 03:01
11 Railway And Gun (Off The Boards Mix) 04:26
12 See Here (Alternate Version) 03:13
13 It’s Happened Before, It’ll Hapen Again (Beat Club TV Audio / Take 2) 10:52
14 If The Day Was Any Longer (Beat Club TV Audio) 02:35
15 Morning Sun (Beat Club TV Audio) 03:31
16 It’s Happened Before, It’ll Happen Again (Beat Club TV Audio) 09:48

[Disc 3]

1 What’s Going On (Live In Konserthuset Stockholm, Sweden / 1970) 06:14
2 Sugar Mama (Live In Konserthuset Stockholm, Sweden / 1970) 06:48
3 Gamblin’ Blues (Live In Konserthuset Stockholm, Sweden / 1970) 06:41
4 Sinner Boy (Live In Konserthuset Stockholm, Sweden / 1970) 06:23
5 At The Bottom (Live In Konserthuset Stockholm, Sweden / 1970) 03:19
6 She’s Nineteen Years Old (Live In Konserthuset Stockholm, Sweden / 1970) 03:57
7 Morning Sun (Live In Konserthuset Stockholm, Sweden / 1970) 04:18
8 Catfish (Live In Konserthuset Stockholm, Sweden / 1970) 06:33
9 I’ll Remember (BBC Live In Concert / Paris Theatre, London / 1970) 06:14
10 Railway And Gun (BBC Live In Concert / Paris Theatre, London / 1970) 04:58
11 Sugar Mama (BBC Live In Concert / Paris Theatre, London / 1970) 07:19
12 Eat My Words (BBC Live In Concert / Paris Theatre, London / 1970) 09:21
13 Catfish (BBC Live In Concert / Paris Theatre, London / 1970) 05:27

[Disc 4]

1 Wee Wee Baby (Demo) 02:45
2 How Many More Years (Demo) 03:24
3 Take It Easy Baby (Demo) 07:08
4 Pardon Me Mister (Demo) 02:44
5 You’ve Got To Pay (Demo) 03:55
6 Norman Invasion (Demo) 03:01
7 Worried Man (Demo) 02:30
8 Blister On The Moon (“Major Minor” Single Version) 03:25
9 Born On The Wrong Side Of Time (“Major Minor” Single Version) 03:15
10 Summertime (Live At Woburn Abbey Festival, UK / 1968) 01:31
11 Blister On The Moon (Live At Woburn Abbey Festival, UK / 1968) 03:36
12 I Got My Brand On You (Live At Woburn Abbey Festival, UK / 1968) 07:23
13 Medley: Rock Me Baby / Bye Bye Bird / Baby Please Don’t Go /
You Shook Me Baby (Live At Woburn Abbey Festival, UK / 1968) 10:59

ArticleSharedImage-52620[1]

tag : テイスト Taste

ロリー・ギャラガー・ミュージック・スタジオ

後追いの話題になりますが、
ロリーさんの没後20年記念事業として、
地元コークで≪ロリー・ギャラガー・ミュージック・スタジオ≫なる、
レコーディングもできる本格的音楽スタジオが、
去る6月14日のロリーさんの命日にオープンしました。

11017782_1440521122935665_4597997410164152419_n[1]
ロリー・ギャラガー・ミュージック・スタジオのオープンの広告。

コーク市内のカムデンパレスホテル(芸術センターのような所)に
もとからあったスタジオを、地元の英雄の功績を称えようと、
没後20周年を記念してロリーの名前を冠してリニューアルオープンされたようです。

使用機材はドラムキットをはじめ、普通のスタジオの品揃えですが、
やはりロリーの名前を使っているがゆえの売りとして、
ロリーのストラトのレプリカや、
ルー・マーチンが使用していたフェンダーのローズピアノの現品が
貸し機材として利用可能だそうです。
リハーサルルームの利用料金は一時間10ユーロ、
レコーディングスタジオは20ユーロだそうです。

1926689_1445190812468696_656912665118807087_n[1]
▲'80年の≪トップ・プライオリテイ≫ツアーのバックドロップを背負って
ロリーのトリビュートライヴを!


10295368_1445190225802088_2417886595692560537_o[1]
▲レコーディングの設備もバッチリだ!


また、ロリー関連の機材や記念品も置かれているようで、
≪アイリッシュ・ツアー≫をミキシングしたミキシングデスクを
拝観することができるそうですが、メールでの予約が必要らしいです。

詳しいリンクはこちら
http://www.camdenpalacehotel.org/camden-music-studio.html

去る6月14日にはこけら落としとして、トリビュートライヴが開催されたようです。
フェイスブックで Rory Gallahger Music Studioを検索すると、
トリビュートライヴの写真が出てきます!

今更ながらですが、そのカムデンパレスのストリーミングラジオ<ROOM 101>で
ロリーさん追悼番組がありました!
なにやら未公開ライブや音源やら、インタビュー等でお得感満載ですよ!!
インタビューに答えているのは、ロリーの弟、ドナルのもう一人の息子、
Eion(エイオンと読むのか?)
たまにロリー関連の記事で見かけるダニエルの弟らしいです。
インタビューの後に、とっても珍しいロリーさんの15歳のときに加入した
≪フォンタナ・ショウバンド≫の曲も聴けます。
もちろんボーカルはロリー。酒ヤケしていない若々しいロリーさんの声が聴けますよー!
https://www.mixcloud.com/Room101/ttlg-rory-gallagher-special-2015-06-14/

tag : ロリー・ギャラガー RoryGallagher

ボックスのお写真公開!

ヨーロッパで8月28日に発売予定の
テイストのボックスのお写真が、
ロリーさんのHPで公開されました!
思ったより豪華な造りのようです。
未公開写真が付いているらしいです。
正直、テイスト・ファーストのジャケットの箱に
バランとCDが入れられてると思ってました(汗)
詳細はこちら!
http://www.rorygallagher.com/#/news/2015/07/taste_-_ill_remember

ArticleSharedImage-52620[1]
▲嬉しい事に、CD盤面にはポリドールのロゴがでかでかと出てます。
やっぱりテイストはポリドールのロゴですよね~。

なにやら初回限定にはドイツでのライブのテイストのポスター
(グーパンチのサイケ風味のやつ)がつくらしいです。
この特典つきのはアマゾンで出るのかは不明。。。

詳細リンクはこちら

tag : ロリー・ギャラガー RoryGallagher Taste テイスト

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。