スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかしながら、76年

朝の出勤時、
いつものよほ~にモクモクと
新大阪の地下街を歩いていたら、
斜め前に『ローリングストーンズ・76年アメリカンツアー』の
ツアーデイト入りTシャツ(長袖・白地に黒文字)を着て歩いている人が。

たぶんこれから難波方面にご出勤の
服装自由目な所にお勤めか、もしくは学校へ向かわれる方。
ストーンズのシャツはご多分に洩れずパチもんや
単にお洒落として着用される方が多いので、
その76年ツアーのシャツが本物なのか、
着ている方がマジもんのストーンズ命さんなのかは不明ですが
パっと見、思わず駆け寄ってガッシと握手する程の
ストーンズのオーラ放出な方ではないようなので
ち、ポーザーかよ、で終了しちゃいましたが…。

しかしながら、76年…うーむ。

パチもんツアーTシャツ(新品)なら、何故76年ツアーを??
もしもマジもんの本物なら、どんだけ保存状態良いんだ??
ホントに真っ白で黄ばんでなかったっす。

だんだん小さくなって地下鉄の改札に消えて行く
ストーンズ76年ツアーTシャツの背中を見ながら、
うむ、私もロリー営業、がんばらねばなあ、と
ぼんやり思っていたのでありました。

75-against-promo-canada.jpg
▲shinolezさんちに現存する最古のロリーシャツ。
75年アゲインスト・ザ・グレインのプロモTシャツ。
写真の部分はべったり重たいラバープリント。
スポンサーサイト

やめて下さい!

よせばいいのにまたまたロリーさんのCDが
一部装いも新たに再発されたそうで…
と、これはアメリカでのお話。

ジャケットがかなり変わってるのもあって、
この辺りの撹乱作戦はやめていただきたい。
中身も変更があるのか気になるじゃないかー。

ぼよーん。
▲パっと見、新しいCDかな?と思って買っちゃいそうです。
ジャケ買いしそう…;;;;;


捨てがたいジャケットだ!
▲こっちはフツーのジンクスの再発やな、と
すぐ分かりますね~。
写真は違いますが(汗)


『LPのジャケ重視』とかの、
あくまでも発売当時の現状を良しとする
リスペクト精神は無いんでしょーか。

気になる商品のリンクはこちら。
コーリング・カード
ジンクス
アルファベットでrory gallagher でCD商品検索すると、
見なれないジャケットが出て来るのがそのブツたちです。

今回の再発、
サンフランシスコ効果を狙ってますよね~。

…やっぱりこれ、買わなあかん?

祭りは続く!

ミクシイのロリーコミュで
既にご存じの方も多数居られると思いますが、
命日を記念してなのか、
只今発売中の月刊誌
≪レコード・コレクターズ≫7月号の裏表紙に、
7月6日発売の新譜、
『ノーツ・フロム・サンフランシスコ』の堂々一ページ
カラー広告が!!!

recocore-07-2011-1.jpg


没後頻繁に裏表紙カラー印刷広告が出るってどうよ、という
ツッコミはさておき、これは手元に置いておきたい資料です!!
レコード・コレクターズ本体にはロリーの記事はありません(涙)。


今月号の特集はキャンディーズ。
これが結構面白くてハマります。
自分的には『やさしい悪魔』がなにげに
ノーランズに繋がるのであります。
テレビだと踊りに体力使うんで声が途切れますが、
レコードではコーラス完璧!

♪やさしい悪魔 / キャンディーズ


♪ I'm in The Mood For Dancing / Nolans
(埋め込みコードなし)

エエもんはいつ聴いてもええっすねー。

添付の写真でスーちゃんが切れてしまってます。
ごめんなさい~。

The day to remeber

本日ロリーさんの命日であります。
年に一回の日ではありますが、
やはり心苦しいですねえ。

しかーし、やはりこの日も無理矢理祭りにしてしまおう!
という事で楽しい大盛り上がり大会の映像を~。

♪Shadowplay @Montreux, 1979


あらためて79年のモントルーは楽しいですなあ!
ファンとの距離が物理的にも一番近い気がします。
中盤でロリーさん、ファンを煽る、煽る…
最後の方で頑張れ、俺のストラト!!と励ますのが
いつ見ても微笑ましいですね~~。
うう、この場所に居たかったです~(泣)

合言葉は7月!

お久しぶりです。shinolezです。
全国一千万のロリー好きの皆さん、お元気ですか。
ロリーの命日も来週と迫ってまいりました。

年明けごろから、6月にロリーの新譜(一応そーゆー事で)
『ノーツ・フロム・サンフランシスコ』が出る!
という触れ込みで国内盤は出るのか心配していましたが、
一応出るみたいで良かった良かった。
しかーしご存じの通り発売が延びて来月7月の6日だそうですよ、奥さん。

notesfromSF.jpg
▲ロリーがお母さんに送った絵葉書をジャケにしてみました♪

多分最初で最後だと思われる豪華オマケつき限定盤
(オマケなしの通常盤もあるので注意して下さいね!)
もうこれ以上の特典は無いと思われるぐらいの至れり尽くせり。
こんなにオマケつけて、お蔵もカラカラになったんじゃ??
あとはワイト島の完全版映像(希望)出すぐらいしか
ネタがなくなるんじゃないのかね、ダニエル君…といらぬ心配。

以下はアマゾンからの商品説明のコピペ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
内容紹介

Disc- 1:1977年12月から78年1月にかけてサンフランシスコのスタジオで
レコーディングされたもののお蔵入りとなっていた貴重な音源。

Disc- 2:1979年12月、同地ライヴハウスOld Waldorfでのライヴ音源。

スタジオ・レコーディング音源のDisc1のプロデューサーは
Neil Young、Janis Joplin、Lind Ronstadtなどの仕事でも知られる
Elliot Mazerが担当。
今回のリリースにあたっては弟のDonalと息子のDanielが
プロデュース&ミックスを担当。
30数年の歳月を経て、遂にリリースとなるファンには涙ものの音源。
ジャケットはロリーがツアー中に母に送ったポストカードが元になっている。

初回生産限定盤にはそのポストカードのレプリカと
彼の自筆歌詞カードを特典として封入予定。

■完全生産限定盤 CD2枚組み:
ハードブックケース仕様(ポストカード、自筆歌詞カード付)
■歌詞・対訳つき
■ボーナス・トラック収録
※完全限定盤

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下、shinolezの独断と偏見に満ち満ちたアルバムの予測。
アメリカ盤は出てるけどあえてまだ買ってないし!
国内のロリーもの売り上げを伸ばすんだい!!

ディスク:1
1978年発売の『フォト・フィニッシュ』の前の段階の音源。
あまりにも当時アメリカでウケるような音作りをさせられたため、
完成したけれどやっぱりロリーさんは気に入らなくて、
完成作品のマスターテープを当時の所属レコード会社の
クリサリスの上役達に披露する当日に、
「やっぱりやめじゃいっ!」と激怒して
ゴミ箱に投げ込んだいわくつきのテープ。
いわゆる『ボツ・フィニッシュ』
当然マネージャーの弟ドナルが、
ゴミ箱からそのテープを拾って保管しておいた。
偉いぞ、ドナル!

2年前に出た"The crest of a wave"にこの中の一曲
"Overnight Bag"が収録されているが、
同じ曲がアルバム『フォト・フィニッシュ』にも収められているが、
アレンジが完全に違う。

以下の曲目をご覧になってお分かりになると思いますが、
半分以上が『フォト・フィニッシュ』と同じ曲目。
しかしアレンジは全く異なると予想されるので、
当時の音楽の流行を取り入れ、
アメリカで売れんがために作らされた音楽と、
ロリーが本当にやりたかった音楽(=78年発売のアルバム
『フォト・フィニッシュ』)を比較して聴いてみると、
非常に味わい深い一枚である事間違い無し。

当然、当時の音そのまんまで発売、という事はないと思うので
適当に今風にミックスアレンジしてるとは思いますが…
まああの人らの感覚なんであんまり期待しないでおきましょう(苦笑)

前置きが長くなりましたが、『ボツ・フィニッシュ』(笑)の曲目はこちら。
1. ルー・ザ・デイ
2. パースエイジョン
3. Bガール
4. ミシシッピ・シークス
5. ホイールズ・ウィズイン・ホイールズ
6. オーヴァーナイト・バッグ
7. クルーズ・オン・アウト
8. ブルート・フォース・アンド・イグノランス
9. フュエル・トゥ・ザ・ファイヤー
10. ホイールズ・ウィズイン・ホイールズ (Alternative version)
11. カット・ア・ダッシュ
12. アウト・オン・ザ・タイルズ


ディスク:2
Live at The Old Waldorf in San Francisco, Dec.1979
こちらはオマケの味わいなライブ盤。
たぶん12月14日か15日のどっちかの録音。
バンド面子はテッド・マッケンナとジェリー。
『ステージ・ストラック』録音がこの頃なので
あのドライブ感が楽しめるはず。
14日の『ステージ・ストラック』収録のテイクが採用されたらしいので
もしかすると14日のショウかもですよ~と無責任発言。

1. フォロー・ミー
2. シンキッカー
3. オフ・ザ・ハンドル
4. ボウト・アンド・ソールド
5. アイム・リーヴィン
6. いれずみの女
7. ドゥ・ユー・リード・ミー
8. カントリー・マイル
9. コーリング・カード
10. シャドウ・プレイ
11. ブルフロッグ・ブルース
12. シー・クルーズ

オマケには、ロリーが母親に送ったサンフランシスコの絵葉書
(生前ロリーはツアーで遠くに行くと頻繁に母親に絵葉書を送ったそうで、
初来日時も行ってはいないのに清水寺の絵葉書を母親に送っている)と、
ロリーの直筆歌詞カード…って写真見る限りではノートっぽい。
…ちう事は、噂の「ロリーの手帳」ことネタ帳ですかい??
歌詞をノートに書いてるのは見た事ありますが、
単品ページしか見た事ない。
数年前、ロンドンだかでやってた
「ロリー回顧展」でも展示されていたような…。
その単品の寄せ集めでもこれは超お宝です!

初回限定生産は超豪華!
▲ウハウハな初回限定生産のオマケたち。無理してでも購入の価値アリ!

気になる商品のリンクはこちら。
ノーツ・フロム・サンフランシスコ(初回生産限定盤) [Limited Edition]
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。