スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリーもの抱き合わせ商法(笑)

静かな日が続いたと思ったら、
寝た子を起こすようなメールがHMVから!

何ですとー!
ブルーレイのDVDにTシャツ付きですと??

アイリッシュ・ツアーのTシャツだから、
きっと灰色の地に赤い文字で
”Irish Tour '74....LIVE!”とかのロゴが入ってるんやろーなー…と
想像をたくましくしていたら、
ひらいでおやびんから
「そのシャツの絵はロリーのオフィシャルサイトに載ってるぞう!」との事で、
さっそく見に行ったら…

先にこれ出さんかい#
これって通常盤すかね?ブルーレイの表示ないし。
それ以前に送料抜き値段でほぼ30ドルて!
HMVはん、ええ商売してまんな~。

何とロリーはんのサイトではTシャツだけでも単品売りアリ!
今年の夏の定番♪

夏にうれしいグレーに青いプリント。
ブループリント…はううう!(病)
20ドルなら買いやすいっすね。

個人的にはパーカーが気になる。
お値段50ドル…高けええ~~。
ロリーのサインロゴがカッコエエ!
バックプリントがイカツイ
バックプリントのタトゥー柄の黒地プリントは痛いなあ…。
いっそのこと白一色なら版画みたいでカッコエエのに~。
そういう販促バッヂがタトゥー発売当初にありますた。
アイリッシュな香り漂う、個人的に一番好きなバッヂ


ちう訳で、またもや釣られそうな予感。
スポンサーサイト

憶測ロリー

昨日のタブ譜の表紙は、
ご存じデュースのジャケ写真と同じ日に撮影されたのでは?と憶測。
ちなみにデュースはこんなジャケ。
deuce.jpg
しみじみと良いアルバムです。
まだご存じない方は、一度お試しください。

で、余談ですがポリドールから出ていた
テイストのベストの写真も怪しい。
赤いシャツと言う事でピンときた。
polydor-taste-best.jpg

写真部分だけを拡大してみた。
polydor-taste-best -2
どうもリハ写真っぽいですが。
髪の長さと痩せ具合がデュースの頃っぽい。

ロリーさんの写真一枚で、
妄想と推理が拡がりますなあ。
案外これが意外な事実発掘に繋がってゆくのです。

気が付けば恒例化!

年一回のペースでロリーはんのタブ譜本が出てる気がします。
またもやnewタブ譜(今回はCD付き)が発売になるそーです。

”Play Guitar With Rory Gallagher”
ロリーなギターカラオケで完璧だ!

アマゾンでの紹介はこちら
今月の4日に出たばっかりなんで
4月12日現在では詳細はまだ載ってないです。
そのうち追々追記されると思われます。

気になる収録曲は以下の通り。
Bad Penny
Big Guns
Bought And Sold
Calling Card
Continental Op
Crest Of A Wave
Do You Read Me
Edged In Blue
I Take What I Want
In Your Town
Moonchild
Shadow Play
Signals
Tattoo'd Lady
They Don't Make Them Like You Anymore
Who's That Coming
Bad Penny

今回は何と伴奏CDが付録に付いているそうで、
何とオリジナル曲の
オリジナルメンバーそのまんまの状態で、
ギター部分だけ抜いてある、
いわゆるギターカラオケCDだそうな。

ちょっとこのカラオケCD、聴いてみたいですな。
ちうか、表紙の写真もお初にお目にかかる一枚なので
(表紙はモノクロですが、
実はロリーさんは赤いTシャツを着ている…
”デュース”の録音時の写真だと思われ)

本体の中に収録されている写真や読み物も捨てがたい。
ギターを弾かない方も目の保養として一冊どうぞ。

…ハッ、またマイルドに釣られている!!
気にしな~い!!

”アイリッシュ・ツアー’74”

はい、ちう訳で気持ちも新たに何度か目の
”アイリッシュ・ツアー’74”を拝見しましたよ。

いやー、何度見てもエエもんはエエですねえ!
一番この頃が熱いです。
ロリーのいつもの事ですが、無駄は一切ありません、。
当時24歳そこそこですが、チャラチャラした所は一切なく、
完璧に硬派に徹しています。
それが返って小気味よい職人の味わいを醸し出しています。
バンドの各面子も、ロリーもお互い良い具合に混ざり合ってます。
演奏具合を見ていても、それぞれのアイコンタクトが
イイ感じでやり取りされてるし、
お互いのパートの間の取り方も絶妙で、
単なる雇われバンドの面子だと
ここまで良い雰囲気が出なかったのではと思います。

以前のバージョンで観られた、中間色のモワモワした感じや、
画面の雨はキレイに除去されて非常にクリアな画像になりました!
ロリーの汗も細かく確認できます(笑)

気になるおまけ映像は以下の通り。

★1974年1月の初来日公演時の
ロリーの弟・ドナルによるプライベート8ミリ映像
前回のDVDについていた特典とは違い、11分に及ぶ
かなり長い日本公演の模様。オフ時の映像は東京中心。
炉端焼き(寿司屋かも??)で
お箸と格闘するロリーさんの姿が微笑ましい…。
74年当時の日本の風景や、
当時のファンの皆さんも多数映っていて楽しいです!


★1973年 アイルランド RTEテレビ番組
”Music Maker" 1973年放映分

インタビュー含むライブ映像
・Tore Down
・Laundormat
・Pistol Slapper Blues
・Don't Know Where I'm Going
・Bullfrog Blues
(1972年5月11日 アイルランド、リムリック、 
サヴォイシネマでのライブ)

”Music Maker" についてはyou tubeでかなり貼られていましたが、
正規DVDで一応安心して手元に置いておいて好きな時に見られる安心が。
こんな具合に、ブートで出回っているテレビ番組については
ドナル側から正規版として年月がかかってもよいので
コンプリートで出していただきたいです。

日本公演の映像についてはひらいでさんの昨日のコメントの通り、
一部のライブ映像と音源については若干訳アリなものが含まれていますが、
あるべきところに戻って良かったというのが私的な見解です。

訂正!!

昨日の文中の写真で今回出たDVDのジャケ写のコメントで、
『なんで80年代の写真なんだよう!』と書きましたが、
スンマセン、これは75年ごろの写真でした~~。

なんで80年代の写真なんだよう

証拠写真はこちら。
▼アルバム『アゲインスト・ザ・グレイン』発売広告。


1976年日本発売。
栄光のクリサリスレコードより発売。
日本盤はキングレコードより発売。
初回限定特典としてポスター封入。
のちにクリサリスの取り扱い会社がキングから東芝に移管、
以降クリサリスのおしゃれ80’s路線にロリーも載せられようとしたが
アーチストの持ち味から当然のごとく撃沈…orz
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。