ロックンロールライフ!

はい、超夜遊びしてきましたよ。
素晴らしくロックンロールな一日でした。

ライヴで楽しく過ごした後、
ご飯やらグダグダ徘徊して
ホテルに帰ったのが午前3時過ぎ。
何気につけたラジオから流れたのは、
Journeyの"Don't stop believing"…エー感じや~。

実に無茶な事やってたりしますが、
後になってみるとものすごくいい思い出だったりします。
嗚呼、ロックンロールライフ。

♪Don't stop believing / Journey

詫び寂びワールド

LPレコードの日本盤の添付物といえば、
オビ、ライナーノーツ、歌詞カード。
特にオビはアナログ病患者には鬼門なブツで、
病的にオビの小さな世界に惹き寄せられたりしてしまいがちです。

オビの楽しみとは何かというと、
タタキ文句とタイトル字体。
オビに使用されている色が『差し色』となって、
ぐっとジャケットが引き立つ仕組みとなっていて、
まさに詫び寂びの世界であります。

前置きが長くなりましたが、
やっとこさオビつきDeuce入手しましたー!
ロリーもの屈指の名字体です!!
この暑苦しさ具合に、マジでシビれます!!

何枚同じレコード買う気や…;


▼拡大図
…タタキ文句の日本語がちょっと違和感アリなのはご愛敬だ(笑)
なぜかテイストもの含め、
ロリーもののタタキ文句は投げやり感に満ちている…。
(ポ○ドール期限定)
字体にシビれますた


tag : ロリー・ギャラガー RoryGallagher Taste テイスト

明日は何の日?

ご多分にもれず、明日6月14日は、
ロリー・ギャラガーさんの命日でございます。

ロリーの肉体は滅んでも、
人々がロリーを想って、
ロリーの音楽を聴いている限り、
ロリーは生きているのです。



命日完成を目標にしていた我がロリーサイト、
諸事情により完成できませんでした。
ロリーさん、ごめんなさい!!!

いつHPは出来るんだい、はにー…
▲お詫びフォト:76年 "コーリングカード"の宣材写真

tag : ロリー・ギャラガー Rory Gallagher Taste テイスト

【ちょっと】惹かれるには訳がある【休憩】

なんでこの人が好きなのか、長い事分かりませんでしたが、
ようやく判明しました。

熱さ具合が似てるんだな、私とこの人。

久々にクリップ観たら、鳥肌が立って仕方ない。
80年の作品。

70年代のマターリとした作風から一変した、
非常にロック色の強い作品 "Mad love"は、
ガッツ溢れたプレイを聴かせるギタリスト、
ワディ・ワクテルは参加していませんが、
今でも色褪せない名盤。
毎度の事ながら、切ない詩満載。
エルビス・コステロの曲も入っていて、
美味しいこと揃いです。チェケラー。

♪ How Do I Make You / LINDA RONSTADT

押し売りロリー

相変わらず仕事に忙殺されとります。

仕事場のビルに入館する際、IDカードの代わりに定期券を出したり、
トイレから出る時に必要ないのにIDカードを扉にかざしたり、
段差のない床で膝からつまづいたり、
かなりボロボロな今日この頃ですが、皆さん、お元気ですか。

たまによくやって来る、
「俺のロリーアイテムを買わないか」メール、
今日も懲りずに二通やって来ましたよ。

「フォト・フィニッシュのアルゼンチン盤を書留送料込で30ドルで買わないか?」
…要りませんとも。

「レコードの写真も添付したので開けて見てくれ!」
…そんなん怖くて誰も見んて。

「新しく雑誌/新聞の切り抜きショップを開店したので、
サイトに来てくれ!ロリーもの充実だ!」
…この大きさでこの値段なん?

「ロリーのポスターを買わないか?」
…それは新聞のピンナップですがな。

等々、追剥のような輩満載です。
皆さん、商品知識をガッツリ付けて、
このような流しの商人には気を付けましょう。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる