そういえば

ロリーさん写真集(二種類)が出て、
もう一年になるのですね。

皆さん、まだこの写真集、見てますかー。

特に楽屋での冗談言ってウケてるみたいなショットと、
ファンレター読んでるショットがいいですねえ。

オハイオでのショウ終了直後の、
「ああ、しんど…」な一枚もたまらんですね。

それはさておき、
今だにオークション等でこの本が売りに出されているのを
見たことがありません。

本当にロリーが好きな人だけ購入したみたいですね。
ロリーのファン気質が感じられて、
なんかイイ感じです。

お世話になったあの方へ

クリスマスが近づいてきましたね。
ボン・ジョヴィファンのあの人に、こんなプレゼントはいかがでしょう。

2万円でアナタのお手元に!


『バンド結成25周年記念ゴールドプレイテッドディスク(24金)』
お値段約2万円(送料別)。
ディスク上にはメンバーのサインが彫り込まれています。
限定数5000。 ご注文は今スグ!!

一瞬、本物のゴールドディスクかと思った;

…ロリーさんのもらった
アゲインスト~のシルバーディスク、
ドナルはまだ大事に壁に飾ってるやろーか。
飾っててほしい。
売りに出したら承知しないよ!!

中間報告

「まだ出来ないのか!」 
「どれだけ時間かかったら完成するんだ!」などと、
脳内でお叱りの声多数(笑)の我がHPの進行具合ですが、
只今ようやく形になりつつある状態です。

案の定予想を遥かに上回る内容(水増し含む…
文字通り『内容は無いようー』ですが)と、
いきなり最初っから別館が建っている状態です。

お楽しみの萌えページはこれからですー
前途多難。

な~んだ!

最近某オークションで、
頻繁にロリーのアイロンプリントを見かける。

絵柄はごく普通に見かけるフォトフィニッシュのジャケ写だったり、
そのへんのありふれた写真。
どうも自分でアイロンプリントの版を作っているのか?と思い、
調べたら…

こんなん出ました。

<ご自宅で簡単にアイロンプリントが作れちゃう!>
おてがるアイロンプリントシール
なんだー。
インクジェットプリンターでできるのか~。

ふぉっふぉっふぉっ、
これさえあればロリーTシャツも作り放題、
簡単だね~。

テイストの謎

テイストはかなりライブを行っていたにもかかわらず、
あんまりブートが残ってないですね。
活動期間が'66年から'70年後半までだから、
まだ録音機材もお手軽な物が出回っていなかったのかも、と妄想。

ワイト島ライブやモントルーは演奏で面子同志喧嘩をしているみたいで、
いつ聴いても心拍数が上がってしまう…

普通の状態の普通のライブブート、希望!!
ドイツ方面に幻のライブテープが転がってそうな予感…。

写真ではにこやか~にしていても、
実は穏やかな心境ではなかったのですね。
100%営業スマイルか、ロリー…(汗)

@ワイト島のフェス
ひこにゃんロリー♪


テーマ : '70年から'80年の洋楽
ジャンル : 音楽

こんな感じでつ♪

ミクにも書きましたが、記念という事でこっちにも♪

DVDボックスセットの予約特典のミニチュアギター、
こんな感じでつ。

細かい所はさておき、
ボディの色味が忠実に再現されているのが嬉しいですね!

さあ~有志の皆さんでロリーさんフィギュアを注文しましょう!
数が多いほどお安くなります…
こんな感じでつ

テーマ : '70年から'80年の洋楽
ジャンル : 音楽

Shame On You!!

生写真と見せかけて、
インクジェットプリントの写真を売るのはよせ!!
意味の無い事はやめろ!!
品質は紙焼き写真と変わらないと言っても、
ワタシは解せませんよ。
印画紙で、酢酸臭い引き伸ばし写真で、
粒子が見えんとワタシは満足しないんだあっ!

かなりむかついたので該当写真を晒しちゃいます。
発売人は米リカ在住の日本人。
いまどきの写真事情とはいえ、ちょっとねえ。

Rory Gallagher@Old Waldorf,CA. USA, Sep 25 1982
騙されてはいけない

冥途の土産

オヤジ達の祭典、The Who大阪公演に行ってきましたよ。
会場の大阪城ホールは、見渡す限りオヤジの海でしたよ。
あとはいかにも「レコードコレクター読んでます」な20代後半の男性。
近年まれに見る女性率の少なさ! 1:9の比率でした。

大阪城公園駅を出てすぐの所で、
大量のオヤジ連中がパチグッズ屋台で釣られていた。
なんとそこにはクラのフィギュア(¥18,000)なども販売されており、
屋台といえども顧客研究はしておられる様子。

さて、The Whoの演奏ですが、音はデカくなく、いたって普通。
難聴状態にもならず、ちょっと拍子抜け。
タウンシェンドが1曲ごとにギターを替えていた。
赤のアームつき・アームなし、ゴールドのストラト(カポ装着)、
ブラックのストラト。
全部ストラト。音質もみんな一緒。
多分チューニングの理由でギターを替えているんだろうけれども、
ロリーさんのストラト使い倒し具合を見慣れているのでなんか不思議…。

アーチストの後ろで効果映像がバンバン映されるんだけれども、
人体模型みたいなのがズラリと兵馬俑みたいに並んでる映像、
あれは不気味でした(ああいうのニガテ)。
あと、バンドの若い頃の映像や、プレスリー映像、1940年代映像や
映画「さらば青春の光」のサワリ映像が流れて、
アーチストを観ずにそっちばっかり見ていた(笑)

ワタシの位置からはロゴ部分しか見えなかったんですが、
タウンシェンドの使ってるフェンダーのアンプ、気になって仕方なかったっす。
もしかしてアレは!とちょっとトキメいていた。
…って、全然Whoでは感動してないのが可笑しいっすね。
まあ、冥途の土産に見に行ったショウだしー。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる