スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早え~;

8月23日に原本サイトに載せましたよーの
お知らせの来たブートが、
もう西新宿で販売されてる!
早ええ~~!!
スポンサーサイト

マジですか!

テッド・マッケンナがマイケル・シェンカーグループで
只今来日中だ!(大汗)
都合つかないから来なかったんじゃないのか!!
うわあああ!(焦)

やっぱり…

7月31日の日記で、
SHM-CD仕様のCDが発売される云々書きまして、
今回は様子見!とか書いていましたが、
http://shinolez.blog39.fc2.com/blog-entry-4.html

昨日Irish Tourを聴いたら、
ムクムクと、これはやっぱりSHM-CDで行っとかないかん!という気に…
A Million~のイントロがどうなってるのか聴きたい。
あと、Live in Europeの、Messin'~の歌い出し部分も気になる。
ストラックのKyechainの重たさはどうなるんだ!
ここまで言うなら、
Calling CardのMoonchildの萌え具合も確認しなくては!
もうついでにTattoo'd LadyのCDでのホワンホワン具合が改善されたか
聴いてみないと!!

…ええ、完全に釣られてますとも。

ついでにBlue PrintとDeuce, Against~とPhoto~も
SHM-CDで頼めんかのう。(…駄目だ、こりゃTT)

忙中暇ナシ

夏期休暇が終って早や一週間、
もうボロボロです。なんか忙しいぞ。
休暇中も妙にバタバタしていたりで、
ゆっくりロリーさん聴くヒマもなかった。
この二・三日、まともに何も聴いていません。

ここでヒトツ、休暇のための休暇を!
ギブミーロリー休暇。

赤だったのね!

しょーむない発見ですが、
初来日公演のパンフに使われていたフェスの写真で、
ロリーが縞シャツを着ていますが、
青シャツと思っていますた
私は絶対青いシャツだと思っていました。


実はこれ、赤だったんですねー。
どうでもいい話ですが。
…赤も似合うぞ、ロリーさん。
実は赤なのでした♪

暑いっす…

暑いですねえ。頭が廻りません。
お盆休みも終わって、なおさらぐったりです。

画面左下のピコピコ動くネコの絵のボタンを押すと、
ロリー犬が出てきます。
お楽しみあれ。

今日はレコ磨き

午後から雷ゴロゴロだったので、
思い切って溜まっているレコのお手入れ。

70年前後に発売されたレコの内袋
(紙袋にビニールが貼ってるタイプのやつ)は
だいたいが接着剤が染み出して、汚くなりかけています。
30年を超える時の流れを物語っていますね。
紙袋に簡単にポリ袋を貼っているお手軽さが何とも言えません。

同じぐらい古いジャケットも、
接着剤が溶けて出てたりして、かなり不快。
ちうか、日本が暑すぎるんだろうなあ。
もとは寒い国に居たであろうレコだもの。

やっぱり日本製のレコはいいなあ。
ジャケも盤も、しっかり作られていて、
30年以上経った今でもヘタリも何もありません。
古美術の茶碗を見るように、
しげしげと光の下で盤を両手で回して盤面を見るのが、
今一番のタノシミです。

ミシシッピの艶男

コンピCDはこの2,3ヵ月は"Big Guns"ばかり聴いていたので
たまには(というか、そろそろ)"The Essential"を聴いてみた。

うーん、曲順だけでこうも印象が違うものなのですね。
Side2 は熱血度が高いですな。
いまどきの若者にも受け入れられやすい選曲ですかねー。

欲を言えばここでガツンと"Whats's going on"を
持って来ていただきたかった。
あのイントロはいつ聴いても血が湧き上ります。

しかーし、なんで"Big Guns"にも" The Essential"にも、
"The Mississippi Sheiks"が入っていないのだ?

握力全開のスライドを聴けー!と、
曲の後半で一人ごちている所があるけれども!
人の夢の話をしてもろてもなあ、という感じの歌詞ではあるけれども!

まさに暑苦しさ120%、今時分の季節にピッタリの、
確実に魂を持っていかれる一曲であります。

微妙写真館

どう見ても怖いんです、このロリーさん…。
この後の瞬間がとてもイイ顔だと思われ。

ちょっと怖いよ!

捨てる神あれば…

8月1日の日記で、
ロリーがおっさんに弾き飛ばされるローレライのブートLPの話を書きましたが、
なんと驚くべき事に、いつも行くレコ屋の倉庫で発見!

捨てる神あれば拾う神あり。

きっと粗大ゴミの日にマメに見て歩けば…
埋立地に行けば、きっとそこはレコの宝庫に違いない…

ブツがぎっしりつまったまんまで閉店している中古レコ屋、
あそこに合法的に入る手立ては無いものか…。悶々。

新・迷惑アイテム登場!

neroryさんサイトによると、
この前バラ売りで出たロックパラストのDVDが、
年末にはボックスで出されるそうな…

10月に出るSHM-CDのシリーズといい、
うちらロリーファンは食いものにされてますね。
世界中のロリーファンは骨の髄までしゃぶられていますな。

"Live in Europe"やら、"Irish Tour"やらの
ライブのボックスセットのバージョンの多さもさることながら、
ロックパラストも着実に迷惑アイテムの一つになりつつありますね。

え?文句言いながらも買うんだろうって?
そりゃ義務ですからねえ~(汗

ボックスなので気合を入れてブックレットの作成をしていただきたいですな。
ドイツ/アメリカ盤に負けないような、
貴重未公開写真満載、資料完璧完全翻訳。
インタビュー翻訳の字幕はきっちり画面に入れて。
もちろん翻訳者のお名前もブックレットに記載していただきたいですな。

「死んでしまった昔のアーチストやからこんなんで十分やろ」な扱いではなく、
今からロリーにハマっていく新規ファンをガッチリ掴むような、
当時の熱気が伝わるステキな商品にしていただきたい。

パッケージ写真は喉元がまだスッキリしている頃の写真を頼みます(泣)


遅くなりましたが、neroryさん、リンク紹介ありがとうございます!

ロリーのいた場所

初来日から早くも34年(!)、
スクラップ&ビルトが好きな日本は、
急速にロリーが来日時に見た風景、
ロリーが居た空間が失われています。

過去にロリーが演奏した会場はもとより、
宿泊したホテルも多々立替え、取り壊しが進み、
当時の面影を残す場所もだんだん少なくなってきました。

やはり日本公演といえば、忘れてはいけないのが新幹線。
東名阪ツアーの際は来日アーチストは必ず利用する交通機関。
新幹線の時間の正確さと速さは、
いつの時代でも外国人のド肝を抜きまくりです。

ロリーさん来日時は「0系」なる、初代新幹線の時代でした。
(新型車両等ガンガン出てくるのは1985年から)
そうです、昔懐かしい「夢の超特急」のアレです。

現在、この0系新幹線は、新大阪~博多間を「こだま」として
走っていますが、今年の11月末日で営業運転終了だそうです。
中国、九州方面に行く機会があれば乗ってみたいものです。

そんな機会も何もないよ!という方(Shinloez含む)、
しかしながら、求めて努力する人を神は見捨てはしないのです。
そんなアナタに体験型博物館が。

●交通科学博物館(大阪市港区弁天町)
0系新幹線の先頭車両だけでなく、嬉しい事にグリーン車や、
ロリー達がたむろっていたであろうビュッフェ車も保存しているそうです。
[0系車両の内部拝観は土日で雨天の日のみの殺生な制限あり]
http://www.mtm.or.jp/pavilion/picture/page07/index.html

●鉄道博物館(埼玉県さいたま市大宮)
どうやらこちらは先頭車両のみの展示みたいです。
http://www.railway-museum.jp/zone/history/06.html#history


こだまで新大阪→姫路っていうのもいいですね。むふふ。

保険のきかない病気

続きを読む

アンタ、誰?

ルー・マーティンの素顔って初めて見た!

3秒ぐらい、
井上順ロリーの隣にいるのが誰か分からなかった!(笑

真ん中がルーたん

8月といえば!

ワイト島ですな~。
ロリーさん、当時若干22歳。
若さに任せて、ブイブイ言ってます。

8月の夏の盛りにも関わらず、
ロリーさん、長そでの綿のネルシャツ着てます。
暑くないのか?
(当然汗だくになってましたが…)

バンドがほぼ崩壊していて、
精神的にはヤケクソに近かったのか、
ワイト島のライブはほぼケンカに近い。

2曲目の"Sugar mama"は、
いつも聴くたびに、
あまりの不穏さに血圧が上がりっぱなしだ…
でも、アルバム全体聴くとやっぱり短いなあ。

勿体ぶらず、ワイト島の音源、全部出せー!

腐っても名盤

ひどいよ…
いくらオークションで長いこと出してて
売れなかったからって、
一円で売りに出す事ないだろう…

元は6800円で売ってたのを知ってるよ。
銀色のジャケットはガシガシに汚いやつ。
まだ入札受付中なんで詳細は書きませんが。

まあ、実用拝聴用にはいいかな。

…と、ここまでお昼前に書いて、
今(夜10時過ぎ)にそのブツの値段状況を見てびっくり。
驚異的な入札数で、お値段、急上昇!
もう嬉しくも楽しくもありません…
無粋なんだから、もうっ。

はみごロリー

レコ屋で、クリサリスレーベルのコンピ
『ブリティッシュ・インビテイション』を発見、
日本盤でもどうやらサンプラーっぽかったので
「メディアむけ頒布用」という事も考えられます。
一般にはもしかして販売していなかったかも。
しかし、ジャケやらライナーはちゃんとした物だったので
超数量限定で販売されていたのではないかと憶測。

気になる内容ですが、
「アノ時代」の「クリサリスのアーチスト」達満載で、
ロビン・トローワーやら、レオ・セイヤーやら、
フランキー・ミラーやら、
あの時代なら「いかにも」な連中満載。

でも、ロリーなし。
なんでだ!!

『アイリッシュ』だからか!!

それとも、「もう売れていたからあえてコンピ必要なし」だったのか?
はっきり言って、フランキー・ミラーの場所(もしくは代わり)に
ロリーの名前があってもいいはずだ、と思った。

当時クリサリスでもロリーは相当プッシュされていた記憶があります。
まあ、レーベルの「今期のイチオシアーチストのコンピ」に
収録するクラスのアーチストではもうなかったのですね。
国籍で排除されたのではなく、格の違いで収録されなかったと。
そう思いたい。

お得感満載

先日、10月に発売されるSHM-CDの話を書きましたが、
小耳にはさんだ話によると、
音質はどうやら「レコードに近い」らしい。
…SHM-CDにする意味無いじゃん。

アナログ時代のアーチストの作品なんだから、
迷う事なくレコードで聴くべし!!

ジャケもでかいし、ライナーも当時の時代の息吹を感じさせるし、
盤を手に持った時のずっしり感もたまらない。
お得感ありありで満足する事この上なしだ!

今回は見送り

今夜も世のキ●ガイ達が、
たった3曲入りのロリーはんのブートLPに
血眼になってとんでもない金額を放り込んでいまつ。
内容は市販のDVDでちゃんと聴けるのを
奴らは知っているんだろうか?
(ローレライのセッションもので、
大人数のステージでロリーはんが
ボーカル取ろうとすると、
隣のオッサンに弾き飛ばされるやつ)

持ってる、持ってないに関わらず、
内容が納得できないので今回は見送り。
ジャケットだけで300円ぐらいなら買ってもいいが。

井上順ロリー

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。