多分非正規DVD,Young Fashioned Waysの憶測!

毎日暑い日が続きますが、お元気ですか?

前の日記に、まくーださんからのコメントに書かれていましたが、
HMVから来たメールに書かれていた8月31日発売の輸入DVD、
"Young Fashioned Ways: Tv Broadcast 1975"ですが、
レコード会社等発売元はリンク先に書かれていないので
正規盤なのかどうかは不明ですが、
内容が75年のテレビ放映ということから憶測すると、
スペインのマドリッド公演のライブしかないと思われます。

タイトルの"Young Fashioned Ways"という曲もしっかり演奏しているし、
9割はこのマドリッド公演だと思われ。
ようつべに貼られているので、
買わなくてもタダで観られるわけで、
あとはどれだけジャケットが素晴らしいかですな。。。(病)

75年というと、超売れていた時代で、
演奏も何もかもが磨きがかかってきた非常にいい時代でした。
このマドリッドのライブはほぼ固定カメラで撮られているのか、
あまり人物アップの画面がないですが、演奏はダントツに素晴らしいです。

Rory Gallagher Madrid 1975

SETLIST:
01 - Messin' With The Kid (6:57)
02 - Tattoo'd Lady (8:48)
03 - Garbage Man (11:22)
04 - Cradle Rock (7:23)
05 - Young fashioned ways (7:36)
06 - A million maile away (9:48)

”アイリッシュ・ツアー’74”

はい、ちう訳で気持ちも新たに何度か目の
”アイリッシュ・ツアー’74”を拝見しましたよ。

いやー、何度見てもエエもんはエエですねえ!
一番この頃が熱いです。
ロリーのいつもの事ですが、無駄は一切ありません、。
当時24歳そこそこですが、チャラチャラした所は一切なく、
完璧に硬派に徹しています。
それが返って小気味よい職人の味わいを醸し出しています。
バンドの各面子も、ロリーもお互い良い具合に混ざり合ってます。
演奏具合を見ていても、それぞれのアイコンタクトが
イイ感じでやり取りされてるし、
お互いのパートの間の取り方も絶妙で、
単なる雇われバンドの面子だと
ここまで良い雰囲気が出なかったのではと思います。

以前のバージョンで観られた、中間色のモワモワした感じや、
画面の雨はキレイに除去されて非常にクリアな画像になりました!
ロリーの汗も細かく確認できます(笑)

気になるおまけ映像は以下の通り。

★1974年1月の初来日公演時の
ロリーの弟・ドナルによるプライベート8ミリ映像
前回のDVDについていた特典とは違い、11分に及ぶ
かなり長い日本公演の模様。オフ時の映像は東京中心。
炉端焼き(寿司屋かも??)で
お箸と格闘するロリーさんの姿が微笑ましい…。
74年当時の日本の風景や、
当時のファンの皆さんも多数映っていて楽しいです!


★1973年 アイルランド RTEテレビ番組
”Music Maker" 1973年放映分

インタビュー含むライブ映像
・Tore Down
・Laundormat
・Pistol Slapper Blues
・Don't Know Where I'm Going
・Bullfrog Blues
(1972年5月11日 アイルランド、リムリック、 
サヴォイシネマでのライブ)

”Music Maker" についてはyou tubeでかなり貼られていましたが、
正規DVDで一応安心して手元に置いておいて好きな時に見られる安心が。
こんな具合に、ブートで出回っているテレビ番組については
ドナル側から正規版として年月がかかってもよいので
コンプリートで出していただきたいです。

日本公演の映像についてはひらいでさんの昨日のコメントの通り、
一部のライブ映像と音源については若干訳アリなものが含まれていますが、
あるべきところに戻って良かったというのが私的な見解です。

ロリーさん来訪

はい、ウチにも待望のアイリッシュ・ツアー’74の
キレイ版DVDが来ましたよ。

本編の内容はさておき、
おまけ映像が今回は凄い!
正味これだけ見るためだけに購入しても
このDVDの価値はあります。


あんまり知られたレーベルではないので
(ストレートでスイマセン)
あんまり沢山プレスしてないと思います。
ちょっと欲しいなあ、と思っている方は今のうちにどうぞ。

内容+αについてのウダウダ話は週末に展開予定~。

なんで80年代の写真なんだよう
▲kumiさんの話どおりガッカリなジャケ写…orz

迷わず予約!

はい、ちう訳で3月30日に出ますよ。

アイリッシュ・ツアー’74

前回出ていたDVDと同内容ですが、
フィルムのキズやノイズを消去したリフレッシュキレイ版。
色褪せた色調の前回バージョンと細部を見比べるのが楽しみですね!

おまけ映像のアイルランドのTVスペシャルも絶対お見逃し無いように!!
正味これだけでもお買い得です!!

DVD、キター!

前出のブリティッシュ・ヴュージアム
(誤植と思ったけどこのタイトルが正しいそうな)のDVD、キター!
なんと日本盤でした(笑)
デジパック仕様でディスコグラフィー兼アーチスト紹介のページつき。
(下写真参考)

テイスト編はこんな感じ

凄い、ロリーが見開き合計4ページも!(笑)

ロリー編のページはこんな具合

ジャケットの色配分、テイストとロリーが目立たん!
色が暗過ぎて分からんじゃないか(泣)
内容がロリーたん関連が大半なんで
ジャケだけは他の出演者に譲りましょうという配慮か…(?)

内容はどっかで見た事のあるようなブツで、
you tube流出予防なのか画面左上のロゴがうっとおしい。
テイストのは「白黒でアンプの後ろに人がウロウロ」のライブで、
インタビュー部分が割愛されていて残念。

マーキーでのライブはお馴染み(?)映像で、
こちらも画面左上にロゴ。
ライブ・イン・ヨーロッパのジャケ写は
このころのマーキーでのライブ写真なのではと
あらためて思う。

演奏は文句無しで良い。
この頃から亡くなるまで、全然ロリーって変わってない。
歳を重ねるごとに、曲のおっさん度合いが不釣り合いでなくなって来るのが良い。

時代的に重なるハンブル・パイや、
ジョン・メイオールも楽しめるのでお得。
70年前後のブルースロックはこんな感じ、な
時代の切り口を味わう入門編としてうってつけ。
これとジミヘンの映像を合わせて観れば完璧です。

聞いた事のないレーベルがリリースしているので、
今出てる分を押さえないと入手困難だと思われ。
気になる人はお早めに!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる