元気です

私事ではありますが、当ロリーブログの管理人、
shinolezは大阪府高槻市在住であります。

去る6月18日の早朝に北大阪地震が発生いたしましたが、
家の中の箪笥や本棚は倒れてカオス状態ではありますが、
本人とロリーゴミ類は無事でありました。

被災された皆様も、どうぞお疲れのたまりませぬよう、
日々復旧されますように。

もう23年!

本日6月14日はロリーさんの命日。
あれからもう23年になります。

Dfp1wBCXkAEJJkV.jpg

聴くたびに新しい発見があります、ロリー・ギャラガー。
日々のライヴや発表してきたアルバムが、
ロリーさんが命を削って作ったと思うと、
どの公演もどの曲も、限りなく愛おしい。

遅ればせながら・・・

ロリー好きの皆様、お元気ですか?
遅ればせながら、ロリーさん、お誕生日おめでとう!
生きていれば70歳。
枯れつつも脂ギトギトの重たいプレイを聴かせてくれていると思います。

28379769_2054805184560428_418134419664136310_n.jpg
▲ロリーさんの誕生日を祝って、
飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎをしているアイルランド人たち(1980年)


去年はほぼ動きのないロリー界でしたが、
今年は生誕70周年という事なのか、
小ネタな商品の発売がポロポロと出ています。

その1:ボックスセット

ありそうでなかったレコードのボックスセット。
テイスト期以外のリリースされた正規盤全てのアナログの
ボックスセットがイギリスから3月16日に発売されます。
悲しいかな国内では取り扱いは今のところ未定。
つか、絶対出ません(悲)。
お値段は200ポンド。約3万3千円。
そのうちアマゾンで取り扱われると思われます。
SharedImage-79554.jpg
300部限定発売。

ボックスに含まれるアルバムは以下の通り(アルファベット順):
アゲインスト・ザ・グレイン、ブルー・プリント、
コーリング・カード、デュース、ディフェンダー、
フレッシュ・エヴィデンス、アイリッシュ・ツアー(2枚組)、
ジンクス、ライヴ・イン・ヨーロッパ、
ノーツ・フロム・サンフランシスコ、
フォト・フィニッシュ、
ロリー・ギャラガー(ファーストアルバム)、
ステージ・ストラック、タトゥー、
トップ・プライオリティ。
ポスターつき。
180g重量盤。
ブックレットの有無は不明です。やきもきしますね。

ご覧の通り、ダサダサのボックスのデザインです。
ジーンズの色味ひとつにしても、納得いきません。

それ以前に、最近安直に使われだしている、
このカミナリロゴ、どうにかしてくれ。
かわゆさを打ち出そうとしているのかどうか知りませんが、
個人的にものすごい違和感。
ちなみにこのロゴはブループリントの宣伝材料で使われていたもの。


その2:Tシャツ3種類

80年代にロリーさんたちが冗談でダーツのチームを作りまして、
その時に作ったトレーナー(写真参照願)のレプリカが発売されました。
チームの名前は<カミカゼ>。
28423446_10156435043711807_8259699709030682843_o.jpg
▲<カミカゼ>の意味、わかってやってたのか?アイルランド人達よ・・・
bsi_rglgr65.jpg
▲これがそのレプリカシャツ

あと、74年ごろのアメリカ公演の写真がプリントされたベースボールシャツ、
このプリントはもともとは75年発売のアルバム
<アゲインスト・ザ・グイレイン>の
販売促進Tシャツに使われていたものです。
bsi_rglgr67.jpg
▲色は袖が赤もあり。

ちなみにこの販売促進Tシャツの生地の色は黄色、
半袖、袖の色の切り替えはなし。
左の袖にクリサリスのロゴプリント。

TRR.jpg
▲春の特別公開!shinolezさん秘蔵のTシャツコレクション。

もう一種類、
緑のシャツは今時の若者の好みを反映しているかのようなイラストTシャツ。
この絵柄はコンサートのポスターから採られたものです。
bsi_rglgr63.jpg

Tシャツ類はロリーさんのサイトで販売しています。
https://rorygallagher.backstreetmerch.com/

+++++

最後になりますが、すでに皆さんご存知かもですが、
現在発売中のギターマガジン3月号に、
テイスト期のロリーさんが10ページに渡って取り上げられています。
『ブルーズ』とくると、なんとなくとっつきにくい感じがありますが、
テイストなら結構スッと入れるので(特にファーストアルバム)、
ロリーさんをこれから聴こうかな、という人にはお勧めです。
ワイト島ライブは是非映像でもご覧いただきたい、
いろんな意味でロリーさんの魂が燃えていた日の記録であります。

また、このギターマガジン3月号では、ロリーさんも愛用していた
リゾネーター・ギターについて詳しく取り上げられいます。
こちらも非常に興味深い読み物となっています。
https://www.rittor-music.co.jp/magazine/guitar/

++++++++++

今年はリマスター発売やアナログのボックスセット発売もありーので、
何か大きな動きに繋がるのかも?と、チラリと期待せずにはおれません。
個人的にはまだどこかに埋もれているであろう、
貴重な映像を集めたDVDやらの発売を現実化していただきたい次第であります。

星になったフレディ

きょう(8月20日)の朝日新聞の朝刊の
<しつもん!ドラえもん>のコーナー。


170820_1221-01_20170820131856169.jpg


170820_1222-01_201708201318585d2.jpg


フレディはお星様になったそうです。



悲しいながら、
95年6月14日に小惑星が発見されたという事実は無い。



※ウィキペディア、
『太陽系の惑星と衛星の発見の年表』参照。

今日は何の日?

43年前の今日、1974年7月22日、イギリスで
『アイリッシュ・ツアー '74』が発売されました。
時代を超えて聴き継がれる名盤が誕生した日であります。

今年の夏も酷暑のようですが、
ロリーさんの熱いギタープレイで乗り切りましょう!!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる