シングル、出てますよー!

ゴールデンウィークもあっという間に終了しまして、
もうあとはお盆休みを待つのみです。
はあ、それは限りなくミリオン・マイルズ・アウェイですがな…などと
かなり寂しい気分になりますが、
そんな事はあえて考えないことにして、
4月12日に書いたロリーさんのアナログシングル(10インチ)が、
アマゾンでやっと売りにだされていますよ~!
ブツの詳細についてはこちら
http://shinolez.blog39.fc2.com/blog-entry-522.html

数量限定なのでお早くポチっとな!

irish-session-ep.jpg
▲地味なジャケットでごめんねごめんねー

話のついでですが、同アマゾンでまたもや怪しげなロリーブートが
7月発売という事で出ています。
この件については後日詳しく書きますのでしばしお待ちくださいませ。

一言で言うと、
この前出た"Irishman in New York"と同様の、
タイトルとジャケ写真すげかえブートなんですが。。。
74年ものというと、
みんな大好き日本公演ブートシリーズが、
どうしても頭をよぎってしまいますねよえ。

tag : ロリー・ギャラガー RoryGallagher アイリッシュ・ツアー

春のアナログまつり

あっという間に桜も葉っぱが出てきました。
寒いのか暖かいのか分からない微妙な日が続いていますが、
お元気ですか?

世界的にCDが売れない状況になっています。
今十代の人がアナログレコードを見ても、
何をするための物なのか分からないぐらい
前世紀の産物に成り下がってしまった感があります。
アナログプレイヤーを持っていて常時アナログを聴いている人って
どのぐらい居るんだろうと思います。
すでに≪書画骨董≫と同じ世界になってしまっている感があります。

そんなこんなで、不景気なCD店/レコード店に活気を呼び戻すべく、
イギリスでは≪レコード店の日≫というのが設定されているらしく、
今年は4月18日だそうで、
その日に合わせて企画物のアナログレコードが毎年発売されいるそうです。

前置きが長くなりましたが、
今年はこの≪レコード店の日≫参加商品として
アナログEPアルバムが発売されます。

気になる内容ですが、蔵出しライヴ音源でのリリースなのか?
それとも未発表音源なのか??と一瞬ドキドキしましたが、
もう出すネタがないのか、やっぱりね…感山盛りの、
アイリッシュ・ツアー発売40周年デラックスバージョンに収められていた、
1974年1月4日のシティホール・セッションよりの抜粋EP。
曲目は全4曲。

irish-session-ep.jpg
▲間違い探しのようなジャケット

SIDE A
1. I WANT YOU / RAUNCHY MEDLEY
2. I WONDER WHO
3. ACOUSTIC MEDLEY

SIDE B
1. TOO MUCH ALCOHOL
2. I CAN'T BE SATISFIED

ご存知の通りアイリッシュ・ツアー発売40周年デラックスバージョンに付属の
1974年1月4日のシティホール・セッション収録曲の一部を
EPレコード化したものです。

世界限定1500枚。
発売日は4月18日。

そのうちアマゾンでも発売されると思われます。
詳細はこちで!
http://www.rorygallagher.com/#/news/2015/03/record_store_day_2015_-_rory_10_ep

tag : ロリー・ギャラガー RoryGallagher アイリッシュ・ツアー

真夏の出来事

ロリーさんの初レコードとも呼べる、
16の頃にいた≪フォンタナ・ショウバンド≫のシングルが
売りに出されています。
7月21日の円換算で38万3千円。

1964年、ロンドンで録音。
収録曲は"SLOW DOWN" 、
"MY BONNIE LIES OVER THE OCEAN"。
アセテートの7インチ盤です。

誰が買うのか気になるところです。
ウオッチするのも良し、購入なさるのも良し、
値下げ交渉で粘るのも良し。。。

気になるリンクはこちら。


ひとえに、この貴重な映像がYOUTUBEに出たから
このシングルが売りに出されたのかも知れません。。。

UNSEEN FOOTAGE of Rory Gallagher 1964 Fontana Showband by Eamonn O'Sullivan Former Drummer

newロリーレコ来訪!

蒸し暑いですね~。日本の夏ですね~。
みなさま、お元気ですか。

去る4月20日、イギリスでの
『レコード店の日』を記念して(笑)、
何を思ったのかロリーさんのライブ4曲入りシングルが
限定でリリースされました。
残念ながらイギリスだけでの発売です。
2013-reco-1.jpg


限定というのが危機感を煽りますね。
この知らせを知ったのが五月の半ばで、
売り切れてるのでは!と焦りましたが、
ようやく到着しました。
裏ジャケットに神々しく銀色のナンバリング刻印がありました。
さて、気になる収録曲は以下の通り。

Side A
Continental Op
I Ain't No Saint

Side B
The Loop
Loan Shark Blues

収録場所はコークのオペラハウス。
年月日は記述がないので、
DVDと同じものがレコード化されたと思われるので多分87年。
この大雑把さは相変わらずですな。
ライブの詳細なデータが無いと、ファンは困るんですよ!(怒)
2013-reco-2.jpg


インナースリーブは弟ドナルによる、
ロリーさんの持っていたポータブルレコードプレイヤーの写真。
今見るとものすごい骨董品。
まさに50年代の遺物、ちう感じです。

ジャケット写真は80年代のインタビュー記事に使われていた写真。
ロリーさんらしくフォードの車に座ってます。
クリーニング屋で洗濯したらしく、
折り目ピッチリなジーンズはいてます。
(これがロリーさんですな・汗)
rory-on-ford.jpg


音の方はどうかというと…聴いてません。
鑑賞用レコですから!(キッパリ)
プレイヤーはありますが、勿体なくて聞けません。。。


余談ですが、すでに皆様ご存じかもですが、
今月号の≪プレイヤー≫にロリーさんが白黒2ページで載ってます。
いい写真といい話が書かれています。
恥ずかしながらワタシはウルウルしてしまいました。
是非チェックしてみてくださいね!!

またですかい!

忘れた頃にやってくる、アナログの嵐!
寝た子を起こすようなHMVの広告メールが!

アゲインストの重量盤…
フォト・フィニッシュの重量盤…
コーリングカードの重量盤…
どれも捨てがたいです。
HMVの方がちょっとお安いようですね。。。
(うまく表示されない方はHMVのサイトに行って
rory gallagher 180grでぐぐってみて下さい)

ステージ・ストラックはないのか???
…こうやって一生釣られてゆくのであります。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる