どういう意味かは言わないでくれ

やっさんが若い。。。


元気です

私事ではありますが、当ロリーブログの管理人、
shinolezは大阪府高槻市在住であります。

去る6月18日の早朝に北大阪地震が発生いたしましたが、
家の中の箪笥や本棚は倒れてカオス状態ではありますが、
本人とロリーゴミ類は無事でありました。

被災された皆様も、どうぞお疲れのたまりませぬよう、
日々復旧されますように。

もう23年!

本日6月14日はロリーさんの命日。
あれからもう23年になります。

Dfp1wBCXkAEJJkV.jpg

聴くたびに新しい発見があります、ロリー・ギャラガー。
日々のライヴや発表してきたアルバムが、
ロリーさんが命を削って作ったと思うと、
どの公演もどの曲も、限りなく愛おしい。

地獄へ道づれ

皆さんすでにご存知かもですが、
現在クィーンの伝記映画
≪ボヘミアン・ラプソディ≫の予告編が公開されました。
今年の11月に順次公開とのことです。

去年の秋ぐらいから製作開始だったそうで、
フレディー役の人が年末あたりに逃亡したりで、
いろんな意味でネタ満載な予感がします。

クィーンの遺伝子が組み込まれている者として、
ちょっとこれは黙っておれん!!な出来ですた!



クィーンの面子、よく似てるわ~。
じっと見たら違うやん、レベルですが、とにかくみんなよく似てる。
着てる服の趣味、雰囲気が完璧にそのまんま。
特にブライアン。透明感がそのまんまやー。
ロイ・トーマス・ベイカー役の人も本人そっくり。
フレディのドヤ顔のあとに頬っぺたを舌でプクッと膨らませる癖、
あれを再現していたのには悶絶しました。
雰囲気がもうそのまんま、70年代のクィーンそのもの。
完璧を求めるクィーンファンの要望に応える姿勢が伺えます。

ただ、フレディの彼女のメアリーはあんなに可愛い感じではないぞ。
予告編ではボーイミーツガール的に描かれてますが、
時間が経つにつれて変貌していくフレディに、
本編はメアリーとの関係をどう描いていくのかが気になる。
いろんな意味を含め、これはもう絶対劇場で観ないとです!
DVDも絶対買ってしまう!!(そしてクィーン地獄へ道づれ・・・)

余談ですが、デビュー前のエピソードで、
ブライアンとフレディが出会うシーンあたりで、
マーキークラブが出てこないですかね。。。
当然、ブライアンが見に行っていたのは
ロリーさんのショウな訳で、
画面にちよっとでもロリーさんのロの字でも
出てこないもんかと、
今から非常に気を揉んでいるのであります。

ロリーさん到着!

そんなこんなで、
ウチにもロリーさんが届きましたよ。
久々のアナログ盤、
”The French Connection" 。

日本でのネット発売時期がちょうどゴールデンウィークと
重なってしまったので、混乱ぎみだったかもです。

アマゾンでの入荷もあったようですが、
海外限定もので注文するとよくある
『数回にわたり商品を発売元にオーダーしましたが、
残念ながらお客様のご期待に添えませんでした』のお知らせが
注文をして忘れた頃に来られても困るので、
今回はあえてイーベイで注文。高かったですよ、ええ。

しかし、今回のブツは正直飛行機乗ってでも買いにいく価値があるので、
若干高くても確実な方法を選ぶのが一番ですた!
(今回の場合、梅田のタワレコに売ってたかも、という
疑念は捨てました。どうせ店舗に行く暇なかったし!!)

とういわけで、おなじみのイケてないジャケット。
イケてない具合がロリーさんだなあ。
180520_1440~01

裏ジャケは弟撮影。フランスの、たぶんマルセイユの街角。
フランスのロリー本に載っていた一枚。
180520_1440~02

中ジャケ写真が裏ジャケ撮影の一枚前の瞬間と思われ。
180520_1441~01


さあ~、ぼちぼちっと聴きますか。。。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

shinolez

Author:shinolez
一生涯ロリー萌え!!

とてもバチ当たりな
ハンドルネームで
ミ×シイにも潜伏中

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる